青森県田子町から新鮮なにんにく、生にんにく、熟成黒にんにくを産地直送!10,800円以上で全国送料無料!

  • 2019年03月20日更新

    にんにくの持つ美肌効果について詳しく解説します!

    「美肌になりたい!」
    だれもが一度はこのように考えたことがあると思います。
    美肌になると、鏡を見るのも楽しくなりますよね。
    しかし、洗顔や治療などをいろいろ試しても、あまり効果に満足できなかった方もいるでしょう。
    そこで今回は、にんにくの持つ美肌効果について解説します。
    「本当ににんにくって美肌効果があるの?」
    このように疑問をお持ちの方こそ、ぜひ一読ください。

    □韓国の女性はなぜ肌がきれい?

    韓国の女性って美肌な人が多いと思いませんか?
    実はこの原因の一つとしては、食生活が考えられます。
    韓国と言えばキムチという印象がありますよね。
    実はキムチには、たくさんのにんにくが含まれるのです。
    また、キムチ以外の多くの韓国料理も同じです。
    たくさんのにんにくが含まれています。
    このような背景から、韓国の女性に美肌な人が多い理由の一つは、にんにくを多く食べるからだと言われます。

    □にんにくを活かした美白対策

    *にんにく化粧水

    上述したように、にんにくには、美肌効果があると言われます。
    もう少し具体的に説明します。
    にんにくは、皮膚細胞の働きを活性化すると言われます。
    だから、肌荒れやニキビ、シワ、たるみの改善にも有効だと言われます。
    そこでおすすめするのがにんにく化粧水です。
    まず、にんにくとレモンと日本酒をコップに入れます。
    そして、3か月後、レモンを取り出し、そのまま寝かせます。
    さらに6か月後、にんにくを取り出して完成です。
    にんにくのエキスが詰まった化粧水が出来上がります。
    「普通に店で売られる化粧水を買ったほうが楽だ!」
    このように思われる方もいるでしょう。
    しかし、市販の化粧水は、不必要な薬品が含まれる可能性も高いです。
    ですので、より美肌効果を期待できるにんにく化粧水をおすすめします。

    *にんにく顔パック

    にんにくを活かした顔パックもおすすめです。
    作り方を簡単に説明します。
    まずは、にんにくを薄切りにします。
    次に、切ったにんにくとはちみつを入れて密閉し、3日間置いておきます。
    3日経つと、にんにくの成分が上澄みとして浮いてくるので、この上澄み液をパックとして使います。
    上述したにんにく化粧水と違って、準備にそれほど時間が必要でないので、おすすめです。

    □まとめ

    にんにくにより美肌効果を期待できることがご理解いただけたでしょうか。
    「今までいろいろ対策をしても、美肌になれなかった…」
    このようにお悩みだった方にとって、試す価値は十分にあります。
    にんにくを活用した美肌対策をぜひお試しください。

  • 2019年03月18日更新

    アルギニンの効果がすごい!黒にんにくを食べ始めよう!

    アルギニンという成分をご存知でしょうか。
    実は、アルギニンは、健康状態の維持のためには欠かせない成分です。
    しかし、アルギニンという成分の認知はそれほど広まっていないのが現状です。
    「アルギニンなんて聞いたこともない」
    実際に、このような方が多いです。
    そこで、今回は、アルギニンという成分について詳しく説明します。
    長く健康でいたいとお考えの方はぜひ一読していただきたいです。

    □アルギニンの効果

    *免疫力の向上

    アルギニンは、病気への抵抗力を高める効果があります。
    さらに、免疫力の向上にも役立ちます。
    病気への抵抗力や、免疫力が低いと、すぐに体調を崩してしまいますよね。
    つまり、アルギニンは、人間が健康に生きていくために必要な成分なのです。
    これに加えて、コラーゲンの生成を促進する効果もあると言われます。
    そのため、体に傷を負った場合でも、素早く回復することが期待できます。

    *美肌効果がある

    アルギニンには、美肌効果があると言われます。
    美肌効果と聞くと、女性にとっては嬉しいのではないでしょうか。
    「本当にアルギニンに美肌効果があるの?」
    このような疑問をお持ちの方もいるでしょう。
    そこで、簡単に、美肌効果があると言われる理由を説明します。
    美肌を保つには、コラーゲンが必要です。
    しかし、コラーゲンは、老化とともに減少します。
    コラーゲンが減少する理由は、成長ホルモンの現象です。
    つまり、老化による成長ホルモンの減少が、肌の劣化につながるわけです。
    なんとアルギニンには、この成長ホルモンの生成を促進する効果があります。
    これが、アルギニンに美肌効果があると言われる理由です。
    肌がきれいだと、健康的に見えますよね。
    外見も健康的で生き続けるためには、アルギニンが重要です。

    □黒にんにくをおすすめする理由

    「アルギニンを摂取しないと!」
    ここまで読んでいただいた方は、このように思われているでしょう。
    「アルギニンをどうやって摂取したらいいんだ?」
    次は、このような疑問が生まれると思います。
    そこでおすすめするのが黒にんにくです。
    黒にんにくには、多くのアルギニンが含まれると言われます。
    普通のにんにくでも、十分なアルギニンが含まれると言われます。
    しかし、黒にんにくは、普通のにんにくを上回る量のアルギニンを含みます。

    □まとめ

    アルギニンが体に及ぼしうる好影響について説明しました。
    アルギニンという成分の理解の助けになれば幸いです。
    アルギニンにより、健康的に毎日生活したいと考える方。
    ぜひ黒にんにくをお試しください。

  • 2019年03月16日更新

    にんにくがダイエットに効果があるって本当?わかりやすく解説します。

    「最近食べてばっかりだ…」
    「そろそろダイエットしないと…」
    このように、自分の体型に危機感を抱く方は多いのではないでしょうか。
    しかし、自分の体型を変えるためには、かなりの努力が必要ですよね。
    ダイエットを成功させるのはそう簡単ではありません。
    そこで今回は、にんにくの効果を活かしたダイエットを紹介します。
    「にんにくを活かしたダイエットってなに?」
    このように、効果を信じられない方もいるでしょう。
    しかし、にんにくによるダイエットは、試す価値が充分にあります。
    以下でそのことについて詳しく理解していただけると幸いです。

    □にんにくの持つダイエット効果

    *脂肪の燃焼

    にんにくには脂肪の燃焼効果があることをご存知でしたか?
    おそらく知らなかった方も多いでしょう。
    にんにくを食べると、交感神経が刺激されます。
    交感神経は、運動中に特に働く、エネルギー源のようなものです。
    その結果、アドレナリンが分泌されます。
    アドレナリンは、簡単に言うと、細胞の活動を促進させる効果があります。
    このアドレナリンの効果により、脂肪の燃焼も活発化するということです。

    *たんぱく質の消化の助けとなる

    にんにくは、たんぱく質の消化や吸収を助けます。
    もう少し詳しく説明します。
    にんにくは、たんぱく質を、元のたんぱく質より吸収しやすい構造に変化させます。
    これにより、ダイエットの効率が上がります。
    なぜなら、たんぱく質を確実に消化、吸収することで、筋肉の量を増やすことができるからです。
    筋肉の量が増えると、基礎代謝が上がり、効率のより脂肪の燃焼の助けになります。

    □にんにくダイエットの注意点

    *食べ過ぎには注意

    にんにくがダイエットに効果的といっても、食べ過ぎには注意です。
    食べ過ぎてしまうと、貧血や下痢につながる可能性が高まるからです。    空腹時を避け、1日に3食毎を目安にするのがよいと言われます。

    *臭い

    にんにくと言われると最初に思い浮かべるのは臭いではないでしょうか。
    想像の通り、にんにくの臭いは、少しきついです。
    苦手にされる方も多いのが現状ですね。
    また、特に大事な人と話をする前に食べる場合は要注意です。
    ブレスケアなど、臭い消しに効果のあるアイテムを用意しておくのが無難です。

    □まとめ

    にんにくの持つダイエット効果について説明しました。
    にんにくは、ダイエットの成功のために効果的であることがご理解いただけたでしょうか。
    「今までダイエットに挑戦したけどうまくいかなかった…」
    このような境遇の方にとって、試してみる価値は充分にあります。
    注意点を踏まえながら、ぜひ一度トライしてみてください。

  • 2019年03月14日更新

    冷え性を放置しておいたら大変!体への悪い影響について解説します。

    冷え性に悩まれている方はいませんか?
    「なんとか冷え性を改善したい!」
    このように思われる方が多いと思います。
    さらに、冷え性は、ただ体が冷えるだけではありません。
    冷え性は万病の元と言われ、体に悪い影響を多く及ぼします。
    そこで今回は、冷え性による影響と、効果的な改善法を紹介します。
    「どうせ体質だから冷え性を治すなんて無理…」
    このように、改善をあきらめていた方は非常に危険です。
    ぜひ一読ください。

    □冷え性による悪い影響

    *血行不良による関節痛

    冷え性により、体が冷えると、血液の流れが悪くなります。
    その結果、肩や腰、足など、多くの部位で、関節痛が引き起こされます。
    このように、血行不良は体のいたるところに影響を及ぼすところが怖いところです。
    「最近なぜか体全体が痛い…」
    このように、原因不明の痛みに悩まれている方はいませんか?
    もしかしたら冷え性が原因かもしれませんよ。

    *顔色の悪化

    冷え性により、血行不良になると、顔にも悪い影響をもたらします。
    顔への血のめぐりが悪くなり、不健康な顔色になってしまいます。
    目のクマや肌のくすみは、その典型例ですね。
    顔色の悪化は、実年齢より老けて見られる原因なので、要注意です。

    *病気にかかりやすい

    冷え性の方は、体温の低下を避けられません。
    体温が下がると免疫力も下がることが、最近の研究で知られています。
    つまり、冷え性による低い体温は、病気にかかる可能性を上昇させるということです。
    さらに、感染症などにかかった時、回復も遅くなります。
    「なぜかよく体調を崩す…」
    「なんとなくずっと体がだるい…」
    このような慢性的なしんどさをお持ちの方。
    その原因は冷え性にあるかもしれません。

    □にんにくが冷え性の改善のためにおすすめ

    「冷え性をそのままにしていたらやばいかも…」
    ここまで読んでいただいた方なら、こう思われたでしょう。
    そんな方におすすめしたいのが、にんにくです。
    なぜなら、にんにくには、冷え性を改善する効果を期待できるからです。
    もう少し詳しく説明します。
    にんにくには、血管を広げる効果と、熱を発生させる効果があります。
    血管を広げることにより、血の循環が良くなることが期待できます。
    また、熱を発生させる効果は、冷え性の改善に直結します。
    冷え性にお悩みをお持ちの方は、食生活ににんにくを取り込んでみてはいかがでしょうか。

    □まとめ

    冷え性が体に及ぼす悪い影響を説明しました。
    冷え性を放っておいてはいけないことがご理解いただけたと思います。
    また、冷え性にお悩みの方には、ぜひにんにくをおすすめします。

  • 2019年03月12日更新

    にんにくってすごい!抗菌、殺菌作用について解説します!

    「にんにくって実はすごい効果があるらしい」
    このように、にんにくの持つ効果に興味をお持ちの方が最近増えています。
    素晴らしい目の付け所ですね。
    にんにくは臭いがきついだけではないのです。
    にんにくは、私たちのためになる効果をたくさん持ちます。
    その中でも今回は、にんにくの持つ抗菌、殺菌作用について解説します。
    「にんにくって抗菌や殺菌効果もあるの?」
    このように思われた方に新しい知識を授けます。

    □にんにくってすごい!

    *にんにくの持つアリシンという成分

    にんにくは、アリシンという成分を持ちます。
    これは、刻んだり、すりおろしたりするときに発生します。
    このアリシンに、抗菌、殺菌作用があるのです。
    つまり、にんにくが抗菌、殺菌作用を持つと言われる理由は、にんにくにアリシンという成分が含まれるからということですね。
    特に、カビや細菌、酵母などの微生物に対して有効だと言われます。

    *にんにくの抗菌、殺菌作用はすごい

    「抗菌、殺菌をにんにくでする必要ってある?」
    こうお考えの方もいるでしょう。
    確かに抗菌や殺菌のための多くの製品が、スーパーなどで多く売られています。
    にんにくで抗菌や殺菌を試みるより、それらの製品を使う方のほうが多いでしょう。
    しかし、にんにくの殺菌、抗菌効果はとても大きいです。
    その理由を簡単に説明します。
    にんにくの臭い成分は、イオウという成分を含むアミノ酸です。
    このアミノ酸は本来、無臭です。
    しかし、これが、害虫や微細物に傷つけられると、イオウを含む臭いの成分として飛び出ます。
    これにより、菌を殺すことができるのです。
    にんにくなどのネギ属と言われる食品は、このようなイオウ成分を持ちます。
    しかし、その中でもにんにくは、この成分が量や質で群を抜いて優れているのです。
    つまり、ほかと比べてもはるかに高い抗菌、殺菌作用を持つのです。
    このことは、にんにくの持つ強烈な臭いを思い出していただけると納得できるのではないでしょうか。
    「にんにくの臭いが無理!」
    このように、にんにくに嫌悪感を持っていた方もいるかもしれません。
    しかし、この臭いは、菌を殺す力の高さの象徴であることが理解できましたよね。
    少しはにんにくに対する抵抗感も薄れるのではないでしょうか。

    □まとめ

    にんにくの持つ抗菌、殺菌作用について説明しました。
    にんにくに関する知識を深めるきっかけになれば幸いです。
    抗菌、殺菌作用を持つにんにく。
    その効果の高さをぜひ活かしてみてください。

Information