青森県田子町から新鮮なにんにく、生にんにく、熟成黒にんにくを産地直送!10,800円以上で全国送料無料!

  • 2019年06月20日更新

    にんにくの効果を最大限引き出すおすすめの食べ方とは?

    「にんにくの効果を最大限引き出すお料理とは?」
    「にんにくの効果的な食べ方とは?」
    これから、健康のためににんにくを食べることを検討している方はこのような疑問を持っている方が多いです。
    そこで今回は、にんにくの持つ効果を最大限引き出す食べ方や調理方法をご紹介していきます。

    □すりおろし


    もっとも効果的な食べ方の1つに、「すりおろして生で食べる」という方法があります。
    にんにくをすりおろした際に、特有のにおいを思い出す方も多いと思います。
    このにおいの元こそ、アリシンと呼ばれる酵素であり、健康に非常に良いです。
    にんにくのすりおろした際に細胞の背因子が破壊されることでアリシンが発生します。
    ただし、時間が経つと匂いがきつくなってしまい、アリシンの効果も薄れてしまうので、すりおろしたらなるべくはやく食べましょう。

    □豚肉や納豆と一緒に食べる


    豚肉や納豆には、ビタミンB1という物質が多く含まれています。
    ビタミンB1 は糖質からエネルギーを取り出す際に使用され、非常に重要な物質です。
    しかし、ビタミンB1 は水に溶けやすい水溶性という性質をもつので吸収されにくいです。
    しかし、ニンニクに含まれるアリシンによって、ビタミンB1 は吸収されにくくなります。
    よってビタミンB1 を含む食べ物と、にんにくを一緒に食べることで吸収されやすくなります。
    特に、「豚肉のにんにく焼き」は非常に相性も良くおいしいお料理なのでおすすめです。

    □緑茶や牛乳と一緒に食べる


    にんにくは健康に良いですが、においがどうしても気になるという方も多いです。
    そこで、おすすめなのが、緑茶や牛乳と一緒に食べることです。
    これらの飲み物には、にんにくのにおいを消す作用があります。

    □黒にんにく


    にんにくは、栄養満点ですが刺激が強いのであまり得意でないという方もいらっしゃいます。
    そんな方におすすめなのが、黒にんにくです。
    黒にんにくは、にんにくを熟成発酵したもので、胃への刺激が抑えられており、さらに栄養もアップしています。

    □まとめ


    以上のように、にんにくはおいしく食べられる上に、健康に良い食品です。
    ガンの予防や美容効果、疲労回復、免疫力アップ、アンチエイジングにも効果的であると言われています。
    食べ始めてからすぐに実感できるわけではないですが、何か月も継続的ににんにくを食べることによりその効果を得られるでしょう。
    ぜひみなさんもにんにくを食べることで、健康的な体をつくっていきましょう。

  • 2019年06月18日更新

    にんにくの成分が持つ効果とは?|健康が気になる方必見

    「にんにくに含まれる成分とは?」
    「にんにくに含まれる成分の役割とは?」
    これから、健康のためににんにくを食べることを検討している方はこのような疑問を持っている方が多いです。
    今回は、にんにくに含まれる成分とその役割をご紹介します。

    □アリシン


    にんにくを切ったりすりおろしたりして、傷つけた際に生じるにおいを含む成分です。
    アリシンのにおいは、細菌を含めあらゆる動物が嫌うにおいであり、抗菌作用もあります。
    にんにくを調理する際には、できる限りこのアリシンがでるように調理することでより一層にんにくの効果を引き出すことができるでしょう。
    そのため、最もにんにくの効果を得るためには、すりおろしたにんにくを食べることとも言われています。

    □ジアリルトリスルフィド(DATS)


    先ほど説明したように、にんにくは切ったり、すりおろしたりした際に、細胞が傷つけられ、アリシンという物質が発生します。
    このアリシンは、加熱することで分解や結合を繰り返し、スルフィド類というにんにくのにおいの成分になります。
    ジアリルトリスルフィド(DATS)は、このスルフィド類という種類の一種です。
    がん細胞の増殖を抑える、老化防止に役立つなど、医療の面でも非常に役立っている物質です。

    □ジアリルジスルフィド(DADS)


    この物質も先ほど紹介した物質と同じく、スルフィド類の一種です。
    黄身のある水に溶けにくい成分であり、肝臓の解毒作用を強める、神経細胞のメンテナンスに役立つと言われています。
    また、にんにくの食べた後の口のにおいの原因は、このジアリルジスルフィド(DADS)です。

    □S-アリルシステイン(SAC)


    この物質は、アリシンが生成される際に生じる中間生成物です。
    S-アリルシステインは、酵素によってすぐにアリシンに変化してしまうためににんにくに少量しか含まれていません。
    また、発見されたのも最近であり、日本の科学者が発見したそうです。

    □まとめ


    以上のように、にんにくには様々な物質が含まれており、健康に良い食品です。
    今回紹介した物質以外にも、多くの物質が含まれています。
    これらの物質によって、にんにくはガンの予防や美容効果だけではなく、疲労回復や免疫力アップやアンチエイジングにも効果があると言われています。
    食べ始めてからすぐに実感できるわけではないですが、何か月も継続的ににんにくを食べることによりその効果を得られるでしょう。
    ぜひみなさんもにんにくを食べることで、健康的な体をつくっていきましょう。

  • 2019年06月16日更新

    美容に効果的なにんにくの食べ方とは?|綺麗になりたい方必見

    「にんにくの美容効果を詳しく知りたい」
    「美容にもっとも良いにんにくの食べ方が知りたい」
    これから、健康のためににんにくを食べることを検討している方はこのような疑問を持っている方が多いです。
    そこで今回は、 にんにくが持つ美容効果とその効果を最大限引き出す食べ方をご紹介します。

    □なぜ美容効果があるのか?


    にんにくには、細胞を活性化する作用があるため全身の細胞を元気にしてくれます。
    これによって、細胞の老化を止めることができます。
    また、にんにくには血行を促進する働きもあり皮膚の代謝をよくするので、美肌効果も期待できます。

    □にんにくのおすすめの食べ方


    にんにくは、たくさんの食材との相性がよいです。
    その中でも、にんにくの効果を最大限発揮できる食べ方をご紹介します。

    *豚肉と組み合わせる


    豚肉には、美容に大変良いビタミンB1 が多く含まれています。
    しかし、ビタミンB1 は水に溶けやすい水溶性なので、吸収される前に溶けてしまいます。
    にんにくにはビタミンB1 が溶けにくくする働きがあります。
    そのため、豚肉とにんにくを同時に食べることによってビタミンB1 の力を最大限引き出せます。

    *にんにくのにおいをできる限り抑えたい方


    にんにくが美容に良いのはわかったけれど、においがどうしても嫌という方もいらっしゃいます。
    特に、次の日に大切な予定がある場合には、前日にはにんにくを食べたくありませんよね。
    そのような方におすすめなのが、緑茶や牛乳と一緒ににんにくを食べるという方法です。
    緑茶や牛乳には、消臭の効果があるためにんにくを食べると、におってしまいがちな口臭を抑えてくれます。

    *にんにくが苦手な方におすすめの食べ方


    また、にんにくの刺激が強すぎてお腹の調子が悪くなってしまう方もいらっしゃるでしょう。
    そのような方におすすめなのが、黒にんにくです。
    黒にんにくは、にんにくを熟成発酵したものです。
    そのため、にんにくの本来の刺激が抑えられ、さらに栄養価も非常に高くなっています。

    □まとめ


    以上のように、にんにくは美容効果をはじめ、非常に健康に良い食品です。
    美容効果だけではなく、ガンの予防や疲労回復、免疫力アップ、アンチエイジングにも効果的であると言われています。
    食べ始めてからすぐに実感できるわけではないですが、何か月も継続的ににんにくを食べることによりその効果を得られるでしょう。
    ぜひみなさんもにんにくを食べることで、健康的な体をつくっていきましょう。

  • 2019年06月14日更新

    にんにくの肝臓に対する効果とは?|徹底解説します

    「にんにくの肝臓に対する効果を知りたい」
    「にんにくは肝臓にいいの?」
    これから、健康のためににんにくを食べることを検討している方はこのような疑問を持っている方が多いです。
    今回は、にんにくの肝臓に対する効果や役割をご紹介します。

    □肝臓の働きとは?


    肝臓は、体内の他の器官が吸収した毒物を無毒化する作用を持っています。
    この作用に加えて、アミノ酸からエネルギーを取り出す役割も担っています。
    このように、肝臓にはさまざまな役割があります。
    そのため、肝臓の働きが衰えてしまうと体のあらゆる部分に悪影響が出てきてしまいます。
    特に、ビールやワインと言ったお酒をよく飲む方は注意した方がいいでしょう。

    □DATS(ジアリルトリスルフィド)


    にんにくは切ったり、すりおろしたりした際に細胞が傷つけられ、アリシンという物質が発生します。
    このアリシンは、加熱することで分解や結合を繰り返し、スルフィド類というにんにくのにおいの成分になります。
    DATSは、このスルフィド類という種類の一種です。
    にんにくに含まれるDATSという成分は、肝臓を刺激するので、その働きを活発にします。
    これによって、肝臓は他の器官が吸収した毒物をスムーズに無毒化することができます。
    たくさんお酒を飲む方や、油っこい物を食べすぎてしまいがちな方は、継続的ににんにくを食べるとよいでしょう。
    特に、年末年始と言った忘年会や新年会が重なるシーズンに備えて数か月前からにんにくを食べ続けておくことがおすすめです。

    □にんにくの効果の実感


    にんにくは一度食べただけでは効果を実感できません。
    にんにくの効果を実感できるのは、個人差がありますが、早い人で数週間、遅ければ数か月間かかります。
    そのため、にんにくを食べることによって健康的になりたい人は、少なくとも数か月の間は継続的ににんにくを食べ続けるようにしましょう。
    「継続は力なり」ということわざがあるように、少しずつのにんにくでも、毎日食べ続けることによって大きな力を発揮してくれることでしょう。

    □まとめ


    以上のように、にんにくは肝臓の働きをよくするために非常に健康に良い食品です。
    肝臓に対してだけではなく、がんの予防や疲労回復、免疫力アップ、アンチエイジングにも効果的であると言われています。
    食べ始めてからすぐに実感できるわけではないですが、何か月も継続的ににんにくを食べることによりその効果を得られるでしょう。
    ぜひみなさんもにんにくを食べることで、健康的な体をつくっていきましょう。

  • 2019年06月12日更新

    にんにくを毎日たべることで得られる効果とは?|徹底解説

    「にんにくを毎日食べたらどうなるの?」
    「にんにくを毎日食べて得られる効果が知りたい」
    これから、健康のためににんにくを食べることを検討している方はこのような疑問を持っている方が多いです。
    今回は、 にんにくを毎日食べることによって得られる効果をご紹介します。

    □血圧が下がる


    にんにくには、血圧を下げる効果があります。
    これは、高血圧に悩んでいる人にはうれしい効果です。
    にんにくには、血管をリラックスさせる効果があるため、血管が拡張し、血行の流れがよくなり血圧が下がります。
    また、中国では、何百年も前から、血圧の薬として使用していたようです。

    □免疫力が上がる


    にんにくには、切ったりすりおろしたりすることでアリシンという物質が分泌されます。
    このアリシンという物質は、抗生物質としての役割を持っています。
    そのため、体内の善玉菌の働きを補助して免疫力を上げる役割を担っています。

    □疲労回復につながる


    疲労の原因のひとつは、エネルギーの代謝の際に使用する「ビタミンB1」の不足です。
    しかし、ビタミンB1は水に溶けやすい水溶性という性質を持っているため体に吸収されにくいです。
    そこで、にんにくの中に含まれる「アシリン」という物質と一緒に摂取することにより水溶性が油に溶けやすくなる性質に変化し、腸で吸収されやすくなります。
    このため、これらの食品とにんにくを一緒に食べることは、ビタミンB1の吸収を助けてくれます。

    □がんの予防になる


    がんは、活性酸素やたばこによって細胞が傷つけられることで発生します。
    にんにくには、細胞が傷つけられることを防ぐ役割があります。
    また、それに加えて細胞を助けてくれる効果も持っているので、がんの予防に役立ちます。

    □美容効果や美白効果がある


    にんにくには、細胞を活性化する作用があるため全身の細胞を元気にします。
    これによって、細胞の老化をとめることができます。
    また、にんにくには血行を促進する働きもあり皮膚の代謝をよくして美肌効果も期待できます。

    □冷え性の対策


    先ほど紹介した血行を良くする能力は、冷え性の対策にもなります。
    なぜなら、血液が冷えてしまいがちな手足の先まで行きわたるからです。

    □まとめ


    以上のように、にんにくはガンの予防をはじめ様々な効果をもつ非常に健康に良い食品です。
    これほど様々な効果をもっている食べ物は他にはないでしょう。
    食べ始めてからすぐに実感できるわけではないですが、何か月も継続的ににんにくを食べることによりその効果を得られるでしょう。
    ぜひみなさんもにんにくを食べることで、健康的な体をつくっていきましょう。

Information