青森県田子町から新鮮なにんにく、生にんにく、熟成黒にんにくを産地直送!10,800円以上で全国送料無料!

  • 2019年08月20日更新

    黒にんにくの効果を実感できるまでの期間とは?青森のにんにく会社が紹介します!

    「黒にんにくの効果はどれくらいの期間で実感できる?」
    「黒にんにくをおすすめする理由を知りたい。」
    このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    どのくらいで効果が実感できるかが気になって、購入をためらっている方も多いかもしれません。

    今回は、黒にんにくの効果を実感するまでの期間と、黒にんにくをおすすめする理由についてご紹介します。

    □黒にんにくの特徴

    *にんにく特有の臭みがない

    黒にんにくは、白いにんにくを長期間、熟成させて作っています。
    この熟成期間に臭いの原因であるイオウ化合物が取り除かれるため、臭みがなく食べやすくなります。

    *S-アリルシステイン

    S-アリルシステインとは、水溶性含硫アミノ酸のことで、にんにくを熟成させることで新たに引き出される成分です。
    コレステロール低下や抗酸化作用に効果的と言われています。
    これ以外にも、滋養強壮や老化防止にも期待できます。

    黒にんにくは白いにんにくよりも効果的なのでおすすめです。

    □黒にんにくの保存方法

    *常温保存

    常温保存では、日陰で涼しく風通しのよいところに置きます。
    約2カ月の保存が可能です。

    *冷蔵庫保存

    最初に黒にんにくの温度を下げてから、密閉保存することがおすすめです。
    約6カ月の保存が可能です。

    *冷凍庫保存

    密閉して冷凍庫で保存します。
    完全に凍ることはないため、取り出してすぐに食べられます。
    約1年の保存が可能です。

    □黒にんにくの効果を実感するまでの期間

    *疲労回復

    疲労回復の効果を実感するまでの期間は1カ月くらいと言われています。
    目に見えて変化がある場合もあります。

    *精神面

    精神面では約1週間で効果を感じられる人もいるそうです。
    寝起きの変化や体の重さなどは分かりやすい変化ですよね。

    □黒にんにくをおすすめする理由

    *おやつとして食べられる

    黒にんにくはにんにくと比べて臭いが少ないため、食後に口が臭うことも少ないです。
    また、苦みなどが少ないため、子供や高齢の方でも食べられます。

    *料理の必要がない

    黒にんにくは、そのまま食べられるため、どの料理に使うか迷いません。
    また、どの料理に使用しても合うため、子供にもおすすめです。

    *1日の摂取量

    黒にんにくの1日で食べる量の目安は1片から2片です。
    この量なら毎日、続けられそうですよね。

    □まとめ

    今回は、黒にんにくの効果を実感するまでの期間と黒にんにくをおすすめする理由について、ご紹介しました。
    黒にんにくの実感までの期間は人によってさまざまですが、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

  • 2019年08月18日更新

    黒にんにくを効果的に食べるには|いつ食べるのがいい?

    「黒にんにくをいつ食べるのが効果的なのか教えてほしい。」
    「黒にんにくはいつ食べるのがいいのか知りたい。」
    このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
    黒にんにくには健康に良い様々な効果があると考えられています。
    せっかく食べるのなら、そのような効果が発揮されるタイミングで取り入れたいですよね。
    そこで、黒にんにくの効果が発揮されるためにはいつ食べるのがいいかについてご紹介します。

    □黒にんにくに含まれる栄養と効果とは

    *豊富なアミノ酸

    黒にんにくは一般的な白いにんにくを熟成させることによって、栄養価を高めます。
    黒にんにくには、一般的な白いにんにくのおよそ3倍のアルギニン、およそ6倍のポリフェノールが含まれます。

    *黒にんにくに期待できる効果とは

    アルギニンには体内のアンモニアを取り除く効果があるので、疲労回復効果があると言われています。
    また、血糖値を安定化させる効果もあるので、血糖値が高い方は日頃から取り入れると良いとされています。
    そして、ポリフェノールには老化防止や抗アレルギー作用があるとされています。

    □黒にんにくはいつ食べるのが効果的なのか

    黒にんにくには様々な効果が期待できることがわかります。
    これらの効果を最大限生かすには、目的によっていつ食べるのがいいのか変わってきます。

    *寝不足、疲労がたまっているとき

    寝不足や疲労の対策として黒にんにくを取り入れる際は、眠る前に食べるのが効果的です。
    黒にんにくに含まれるアリシンは、体内でエネルギーを作る成分です。
    そのため、寝る前に食べることで翌日のエネルギーを作る手助けをしてくれます。

    *夏バテ回復のため

    夏バテに苦しんでいる場合、食欲がないでしょう。
    そのようなときは、食後に黒にんにくを食べるようにしましょう。
    そうすることで、胃への負担を減らしつつ、スタミナを蓄えられます。

    *美容、アンチエイジイングのため

    美肌効果があるポリフェノールを多く含む黒にんにくを美容のために食べる方は寝る前に食べるのが効果的です。
    ポリフェノールの特徴として、効果が長時間維持しないというものがあります。
    そのため、夜の成長ホルモンが分泌される時間帯に効果が発揮されるように、寝る前に食べるのがよいのです。

    □まとめ

    以上、黒にんにくの効果が発揮されるためにはいつ食べるのがいいかについてご紹介しました。
    この記事を参考にして、効果的なタイミングで黒にんにくを食べてみてください。
    また、黒にんにくについて疑問がありましたらお気軽にご相談ください。

  • 2019年08月16日更新

    黒にんにくは血圧にも効果があるって、本当?黒にんにくの効果を解説します!

    「黒にんにくを食べることで血圧に対する効果があるって、本当?」
    「黒にんにくは、口臭が気になるのかな?」
    このように考えている方は、いらっしゃいませんか?
    黒にんにくは、日本では青森県を中心に作られています。
    そして、この黒にんにくは口臭が気にならず、体に良い効果をもたらします。
    中でも、血圧に効果があると聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
    そこで今回は、黒にんにくの健康効果について血圧を中心にお話しします。

    □血圧に対する効果

    高血圧の方に、黒にんにくは効果があると言われています。
    黒にんにくには、高血圧に効果があると言われている2つの要素があります。

    *ポリフェノール

    一つ目は、ポリフェノールです。
    ポリフェノールは、強力な抗菌作用により、血管の悪い部分を取り除き、血液循環をよくする効果があります。
    動脈効果の予防にも繋がります。

    *S-アリルシステイン

    二つ目は、S-アリルシステインです。
    S-アリルシステインは、ニンニク由来の水溶性イオウ化合物です。
    S-アリルシステインには悪玉コレステロールを減らす効果があり、血液をサラサラにすると言われています。
    心筋梗塞の予防にも繋がります。

    □黒にんにくが人気な理由

    黒にんにくが人気な理由は、体にとても良い効果があるからです。
    良い効果の中でも注目する効果を2つお話しします。

    *免疫力向上効果

    黒にんにくの成分により、免疫力が向上します。
    感染症にならないためには、免疫力を維持する必要があります。
    しかし、毎日の疲れが蓄積することで免疫力が低下します。
    つまり、黒にんにくを食べることは感染症の予防にも繋がります。
    ぜひ、感染症が流行り出す時期に黒にんにくを食べましょう。

    *美肌効果

    美肌効果の理由は、黒にんにくが血管を広げ、血液の流れを良くするためです。
    黒にんにくを食べ続けることによって、血管の流れが良くなり、健康的な体や表情を作り出せます。
    ぜひ、「顔色が悪い」と言われる方は、黒にんにくを食べてみましょう。

    □まとめ

    今回は、黒にんにくの健康効果について血圧を中心にお話ししました。
    黒にんにくを食べることで、健康的な生活を送れます。
    自分に合う美味しい黒にんにくを探しましょう。
    黒にんにくを買う際は、当社の黒にんにくを選ぶことをおすすめします。
    当社の黒にんにくは、モンドセレクションをはじめ、様々な賞を受賞した青森県産の黒にんにくです。
    この記事を読んで、黒にんにくについて興味を持っていただけたら幸いです。

  • 2019年08月14日更新

    今、大注目の黒にんにくの効果とは?賞味期限の目安は、どのくらい?

    「黒にんにくを食べて、体にいいことってあるの?」
    「黒にんにくの賞味期限の目安が、どのくらいかわからない。」
    このように考えておられる方は、いらっしゃいませんか?
    一度にたくさん購入しても、賞味期限が切れていて効果が実感できなかった、となるともったいないですよね。
    そこで今回は、黒にんにくの効果と賞味期限の目安についてお話しします。

    □効果について

    黒にんにくを食べることによって得られる効果は、主に5つあります。

    *体力補強

    黒にんにくには、アリシンという要素を含んでいます。
    アリシンは、人体の生体防衛の効果を持つと言われています。
    ビタミンB1は、体に常にエネルギーを補強するための源です。
    つまり、黒にんにくは体の代謝スピードをあげる大切な食べ物と言えます。

    *冷え性への対策

    常に冷え性に悩まされる方が多くいらっしゃいます。
    冷え性の原因の1つに、血液が全身に届いていないことがあります。
    そこで、黒にんにくは血管を拡張させる働きがあり、全身に血液を届けられるので、冷え性を改善できます。

    *免疫力の向上

    現代では、毎年のように免疫病が流行ります。
    感染症は、免疫力が低い方が感染しやすい病気です。
    黒にんにくには、ウイルスを食べる要素と抗体を体内に作る要素を含んでいると言われています。
    つまり、黒にんにくは、感染症の対策として有効な食べ物の可能性があります。

    *美肌になれる

    黒にんにくは肌の調子にも働きかけると言われています。
    黒にんにくを食べることによって、血液の循環がよくなるため、肌の質が上がります。
    つまり、黒にんにくを食べることによって、顔つきもよくなるかもしれません。

    □賞味期限の目安

    黒にんにくの賞味期限の目安は、半年から1年ほどです。
    しかし、保存方法をしっかりと守らなければいけません。
    黒にんにくは、直射日光、高温多湿を避けて、涼しい場所で保管します。
    冷蔵庫で保管することをおすすめします。
    また、美味しく食べられる保存期間は、半年までがほとんどです。
    半年までに食べることが、黒にんにくを美味しく食べる秘訣です。
    ぜひ、美味しい黒にんにくを食べましょう。

    □まとめ

    今回は、黒にんにくの効果と賞味期限の目安についてお話ししました。
    賞味期限を守って、黒にんにくの効果を最大限に実感してください。
    また、黒にんにくを買う際は、当社の青森県産黒にんにくがおすすめです。
    この記事を読んで、これから黒にんにくに興味を持っていただけたら幸いです。

  • 2019年08月12日更新

    今、大注目の黒にんにくの効果とは?コレステロールは低下する?

    「黒にんにくは、効果があるのかわからない。」
    「コレステロールに黒にんにくが効果的って、本当なのかな?」
    このようなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
    黒にんにくは、コレステロールを低下させる効果があると言われています。
    また、他に黒にんにくを食べることによって、得られる効果は多くあります。
    そこで今回は、黒にんにくの効果についてコレステロールを中心にお話しします。

    □コレステロールに対して

    黒にんにくは、「悪玉コレステロール」を減少させる効果があります。
    血液がドロドロになる原因には、この悪玉コレステロールや中性脂肪が過剰に多いことが挙げられます。
    この場合、血液の粘り気が強くなり、流れにくくなることによって血管を傷つけています。
    黒にんにくを半年間食べることで、悪玉コレステロール値の過酸化脂質が約30%減少したことが、研究で証明されています。
    ぜひ、コレステロールに不安を感じる方は、黒にんにくを試してみましょう。

    □黒にんにくの効果

    最近では、黒にんにくの効果に期待されています。
    今回は、黒にんにくの効果について2つお話しします。

    *免疫力が上がる

    現代の日本人は、免疫力が低下していることが問題視されてきています。
    しかし、日常生活を変えて、免疫力をあげることは難しいので、サプリメントや食べ物で免疫力をあげることが主流です。
    食べ物やサプリメントの中でも、黒にんにくが注目されています。
    黒にんにくは、体内に抗体を作るはたらきや、ウイルスに強い要素を持っています。

    *冷え性の改善

    冷え性を改善するために靴下を履く方や温かいものを飲む方がいらっしゃいます。
    そのほかの方法として、黒にんにくを食べることがあります。
    黒にんにくには、血管を広げる効果があり、血液の流れを良くできます。
    冷え性は、血液の流れの悪さからくる症状なので、黒にんにくは冷え性を改善できます。
    冷え性にお悩みの方は、ぜひ一度黒にんにくを試してみましょう。

    □まとめ

    今回は、黒にんにくの効果についてコレステロールを中心にお話ししました。
    にんにくは、口が臭くなるようなイメージがありますが、黒にんにくだと問題ありません。
    コレステロールをはじめとして様々な効果があると言われている黒にんにくをぜひ試してみてはいかがでしょうか?
    また、黒にんにくの購入をご検討中の方には、当社の青森県産黒にんにくが最もおすすめです。
    この記事を読んで、黒にんにくに興味を持っていただけたら幸いです。

Information