青森県田子町から新鮮なにんにく、生にんにく、熟成黒にんにくを産地直送!10,800円以上で全国送料無料!

  • 2019年10月16日更新

    黒にんにくは本当に健康にいいのか!?栄養成分や種類を解説します!

    「黒にんにくは健康に良いと言われているけれど、実際はどうなの?」
    「栄養成分を詳しく知りたい!」
    黒にんにくは、健康や美容に良いと聞いたことがある人は多いと思います。
    しかし、実際にどのような成分構成なのか分からないですよね。
    なぜ、黒にんにくは健康に良いと言われているのでしょうか。
    そこで今回は、黒にんにくにはどのような栄養成分が含まれているのかについてご説明いたします。

    □そもそも黒にんにくとは?

    「黒にんにくという種類のにんにくがある」と思っている方はいらっしゃいませんか。
    これはよくある間違いです。
    実は白いにんにくを、時間をかけて熟成させることによって「黒にんにく」になります。
    この熟成過程を経ることで、含まれる栄養素が多くなっていくのです。
    ただし、アミノ酸が増える温度帯と増えずにただ黒くなる温度帯があります。
    短時間で大量製造した、栄養価が高まっていないものも出回っているので、質の悪いものには注意が必要です。
    当社の扱う黒にんにくは、約40日間かけ、温度と湿度を守って製造したものなのでご安心ください。

    □栄養成分は?

    *どんな栄養素が増加する?

    ポリフェノール、アルギニン、アスパラギン酸、グルタミン酸の増加が顕著にみられます。
    これらのアミノ酸は、様々な効果をもたらします。
    次は、これらの成分が具体的にどのように良い作用をもたらすのかをご説明いたします。

    *それぞれの栄養素にはどのような効果がある?

    ・ポリフェノール
    血中のコレステロール値を下げる効果が確認されています。
    また、肝機能の向上効果や抗酸化作用が見られるようです。

    ・アルギニン
    細胞の増殖を促進するコラーゲン生成の促進、血管の老化防止などの機能が確認されています。
    また、免疫力を高める作用や生活習慣病を予防する作用もアルギニンにはあるそうです。

    ・アスパラギン酸
    利尿効果や新陳代謝の促進が効果として挙げられます。
    また、スタミナ増進や疲労回復にもアスパラギン酸は使われています。
    体力関係で重要なアミノ酸と言えるでしょう。

    ・グルタミン酸
    アンモニアの体外排出効果が確認されています。
    体内に溜まったアンモニアは排出する必要があるため、健康に繋がると言えるでしょう。

    □まとめ

    今回は、黒にんにくの栄養成分についてご紹介いたしました。
    普段にんにくを使用している料理を、黒にんにくに置き換えるだけでも使い方は広がります。
    ぜひ、栄養豊富な黒にんにくを普段の料理に使用してみてくださいね。
    また当社では、にんにくや黒にんにくの販売を行っています。
    そして、にんにくを使ったレシピも公開しているので、ぜひ当社のにんにくを利用して、料理にチャレンジしてみてください。

  • 2019年10月14日更新

    意外と知らない?黒にんにくの老化防止効果をご紹介

    「黒にんにくって健康に良いって聞いたけど、具体的にどんな効果があるのだろうか。」
    「黒にんにくには老化防止の効果があるらしいが本当なのだろうか。」
    このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
    黒にんにくは、その成分ゆえに老化防止の効果が期待できます。
    そこで今回は、老化の原因や黒にんにくの老化防止の効果について紹介します。
    ぜひ、この記事を参考に素敵な黒にんにくライフを送ってください。

    □老化の原因

    老化の原因には、「活性酸素」という物質が大きく関わっています。
    活性酸素は体内に入ってきたウイルス等を撃退するはたらきを担っていますが、この活性酸素が増えすぎると、細胞の外にある不飽和脂肪酸と結びついて酸化し、老化に繋がります。
    活性酸素は紫外線を浴びることなどで増えていくことから、人間の老化は時間とともに進んでしまうと言えます。
    つまり、老化を防止するためには活性酸素を減らし、その発生を予防する必要があります。

    □黒にんにくの老化防止の効果

    *老化防止の効果

    黒にんにくは、アンチエイジングの効果があり、美容界でも注目されている食品です。
    熟成された黒にんにくには、S-アリルシステインとポリフェノールという物質が多く含まれています。
    これらの物質には抗酸化作用があり、活性酸素を排除するはたらきがあるので、黒にんにくは老化防止の効果が期待できます。
    また、黒にんにくには血行促進に効果のあるアルギニンとスコルニジンという物質も含まれているため、冷え性の改善、老廃物の押し流しの効果も見込めると言われています。

    *疲労回復の効果も

    黒にんにくには他にも多くの健康に良い成分が含まれており、アリシンという物質は、エネルギー代謝を高める効果のあるビタミンB1を体内に吸収されやすい状態にしてくれます。
    さらに、ご紹介した栄養素以外にも健康に良い物質が多く含まれており、味も食べやすいことから黒にんにくは健康食として若者からも人気です。

    □まとめ

    今回は、老化の原因や黒にんにくの老化防止の効果について紹介しました。
    黒にんにくは子供でも安心して食べられるので、黒にんにくパワーを子供にも体験させてあげてもよいのではないでしょうか。
    当社では、青森県田子町から産地直送の生にんにく、熟成黒にんにくを新鮮な状態でお届けします。
    家庭用のにんにくだけでなく、業務用のにんにくや、にんにく加工食品も幅広く取り揃えておりますので、ぜひ一度当社ホームページをゆっくりとご覧ください。

  • 2019年10月12日更新

    黒にんにくの食べ過ぎはダメ?黒にんにくの副作用とは!?

    「黒にんにくって食べ過ぎると、副作用があるの?」
    「黒にんにくの適量ってどのくらい?」
    このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
    黒にんにくを食べると、様々な効果が期待できます。
    しかし、黒にんにくにも適量があり、食べ過ぎは良くないです。
    そこで今回は、黒にんにくの適量と副作用について解説します。

    □黒にんにくの副作用

    黒にんにくに、これといった副作用はなく、薬の副作用のように心配することはありません。
    しかし、黒にんにくの食べ過ぎもあまり良くありません。
    黒にんにくの食べ過ぎで、胃の不快感や下痢などの症状が出るという方もいらっしゃいます。
    胃の不快感や下痢などが心配な方は、少量から始めるようにしましょう。
    また、栄養はたくさん摂り過ぎても、身体の外に出ていってしまいます。
    そのため、黒にんにくの効果を実感するためには、毎日適量を摂り続けることが大切です。

    □黒にんにくの適量と食べる時間

    *黒にんにくの適量

    黒にんにくの適量は、1~3片までにしておきましょう。
    普通のにんにくより食べやすいため、食べ過ぎてしまうかもしれません。
    しかし、上記の通り、胃の不快感や下痢などの症状が出る可能性があります。

    *黒にんにくを食べる時間

    黒にんにくを食べるおすすめの時間は、朝と夜です。
    毎日、朝と夜に1片ずつ食べることで、黒にんにくの効果が実感しやすくなる場合もあります。
    朝食べることで1日中元気に、夜食べることで病気の予防が期待できます。

    □黒にんにくの効果

    黒にんにくには、様々な効果が期待でき、幅広い年代の方におすすめです。
    下記に黒にんにくの効果の一覧を示します。

    ・コレステロールを抑える
    ・アレルギーを抑える
    ・血液をサラサラにする
    ・疲労を回復させる
    ・免疫力を上げる

    □黒にんにくと普通のにんにくの違いは?

    *にんにく特有の刺激臭がしない

    においの原因であるアリシンがほとんどなくなってしまうため、にんにく特有の刺激臭がほとんどしません。
    また、熟成することで、味がフルーティーな甘みに変わっているため、ドライフルーツの感覚で食べられます。
    そのため、にんにくが嫌いな方も1度試してみてはいかがですか。

    *栄養が多く含まれている

    黒にんにくは、普通のにんにくより栄養が多く含まれています。
    有害なウイルスを攻撃するNK細胞を活性化させるS−アリルシステインを、普通のにんにくの約16倍含んでいます。

    □まとめ

    以上、黒にんにくの適量と副作用について解説しました。
    この記事を参考に、黒にんにくの購入を検討してみてはいかがでしょうか。
    当社では、様々な賞を受賞した黒にんにくを販売しています。
    「1度、黒にんにくを試してみたい!」という方や「世界で認められた黒にんにくを食べてみたい!」という方は、ぜひお問い合わせください。

  • 2019年10月10日更新

    黒にんにくは美容に最適!意外と知らない効果を一挙紹介!

    「黒にんにくは美容効果があるってホント?」
    「にんにくから美容のイメージが想像できない!」
    黒にんにくに関して、よくわからないというお客様はいらっしゃるのではないでしょうか。
    今回は黒にんにくと美容効果の関係について詳しく紹介します。

    □黒にんにくのポイント

    にんにくと聞くと、やはりにおいを想像する方が多いと思います。
    今回紹介する黒にんにくは、一般的なにんにくと比較すると、においが少なく、フルーツのような甘みがあります。
    食べ方はいろいろありますが、一番簡単なのは皮をむいて食べることです。
    手軽に食べられることは黒にんにくの強みの一つです。

    □にんにくの基本効果

    まずはにんにくの基本効果についておさらいしましょう。

    *疲労回復

    にんにくを食べたら元気になったという経験をされた方はいらっしゃるのではないでしょうか。
    にんにくはビタミンB1を多く含むので、疲労回復にとても効果があります。

    *冷えの解消

    冷え性は女性の方にとくに多いと思います。
    冷え性を改善するのにも、にんにくはおすすめです。
    日常的ににんにくを食べることで、血液の流れがよくなり、体を内側から温めることができます。

    *免疫力の向上

    にんにくに含まれるスルフィド類が、体に悪影響を与える細菌を除去し、体の免疫力を高めてくれます。
    風邪やインフルエンザの予防としても注目されています。

    □黒にんにくに秘められた美容効果

    それでは本題の黒にんにくに含まれる効果をポイントごとに紹介していきます。

    *美肌効果

    黒にんにくを食べた後で、皮膚の「スベスベ感」を感じたことはありませんか。
    それは、黒にんにくに含まれるアルギニンという成分が、体内の血液循環を向上させているからです。
    そして、黒にんにくには普通のにんにくと比べて、3倍の量のアルギニンが含まれているため、効果を実感しやすいでしょう。

    *老化防止効果

    黒にんにくは普通のにんにくの約16倍のS-アリルシステインが含まれています。
    S-アリルシステインは老化防止効果を期待できる栄要素です。

    *抗酸化作用

    抗酸化作用においてポリフェノールは欠かせない成分の一つです。
    ポリフェノールは若々しくなるために必要な成分で、黒にんにくは生にんにくの量より、約6倍のポリフェノール量を有しています。

    □まとめ

    今回は黒にんにくに含まれる美容成分と効果について紹介しました。
    皆さんも、黒にんにくを美容に生かしてみてはいかがでしょうか。
    ご不明な点がございましたら、ぜひ当社にご連絡ください。

  • 2019年10月08日更新

    これで安心、子供も黒にんにくを安全に食べられるか解説します

    「黒にんにくって大人が食べるイメージがあるけど、子供も安全に食べられるのだろうか。」
    「黒にんにくは子供も食べやすいのだろうか。」
    このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
    黒にんにくは、近年健康のためという理由で人気が出ています。
    黒にんにくが健康に良いのなら、子供にも食べさせてあげたいと思うのが親の気持ちですよね。
    しかし、黒にんにくは馴染みがないので、安全に食べられるか不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    そこで今回は、子供も黒にんにくを安全に食べられるかについて解説します。

    □子供も黒にんにくを安全に食べられるか

    *赤ちゃんは控えた方がよい

    黒にんにくには滋養増強や血行促進などの、様々な健康上の効果が期待されている上、黒にんにくは生にんにくと違って甘いため、子供も食べやすいです。
    健康上、子供が黒にんにくを食べても問題はないでしょう。
    しかし、消化機能が未発達の赤ちゃんは、消化の観点から控えると良いのではないでしょうか。

    *子供も食べやすい

    にんにくと聞くと、子供の口に合わない、刺激の強い味がするというイメージを持つ方はいらっしゃるかもしれません。
    しかし、黒にんにくは長時間熟成することで、においの成分が抜け、甘みの成分が増し、生にんにくよりも柔らかい食感になるので、子供も食べやすいのが特徴です。

    *量や食べ方

    黒にんにくは子供も安全に食べられますが、やはり大人ほど消化機能は発達していないので、大人の目安量の半分くらいを子供の目安量にするとよいでしょう。
    また、子供の場合「にんにく」と聞いて食わず嫌いになってしまう場合があります。
    子供が抵抗なく黒にんにくを食べられるように、はじめはハンバーグなどの料理に混ぜることや、料理のトッピングとして黒にんにくを出すことをおすすめします。
    免疫力向上により、アレルギーにも効果が期待できるので、親御さんは黒にんにくの出し方を工夫するのがポイントです。

    □まとめ

    今回は、子供も黒にんにくを安全に食べられるかを解説しました。
    老若男女問わず楽しめる黒にんにくは、次世代の健康食品ともいえます。
    黒にんにくを食べて、健康な毎日を送りましょう。
    当社では、青森県田子町から産地直送の生にんにく、熟成黒にんにくを新鮮なままでお届けします。
    家庭用のにんにくだけでなく、業務用のにんにくや、にんにく加工食品も幅広く取り揃えておりますので、ぜひ一度当社ホームページをゆっくりとご覧ください。

Information