青森県田子町から新鮮なにんにく、生にんにく、熟成黒にんにくを産地直送!10,800円以上で全国送料無料!

  • 2018年09月29日更新

    にんにく専門店がお伝えする、良いにんにくの選び方とは!?

    栄養価が高く、健康にとっても効果的でスタミナをつけるには最適な食材として有名なにんにく。
    実は、にんにくは、夏バテ予防や風邪などの病気、うつ予防やダイエット効果まであるのです。
    そんな栄養満点なにんにく、購入する際のポイントはあるのでしょうか?

    今回は、にんにくを専門に取り扱う岡崎屋が、にんにくの選び方についてお伝えします。

    □良いニンニクの正しい選び方とは?

    まず、間違いない基準は、

    ・粒が大きい
    ・硬くて締まりがあるもの

    という2点。
    軽いものは乾燥してしまっていたり、身が詰まっていない可能性が高いためなるべく避けましょう。

    また、中身と外側の皮の間に隙間があるものは収穫から時間が経ち、水分が落ちている可能性が高いです。

    そして、まれに臭いの強いにんにくが混じっていることがありますが、これは虫に食べられて刺激が起こったことにより臭いが発生している場合があるので購入時点で臭いの強いにんにくも避けた方が良いと言えるでしょう。

    さらに、もう1つポイントとして知っておきたいのは産地です。
    にんにくは国産品だけでなく、中国産やスペイン産など多く販売されており、価格帯は外国産の方が安いですが、外国産の場合、国産品に比べて風味が薄かったり、栄養成分も低いものが多く、あまりおすすめとは言えません。

    しかし、国産品であれば品質にこだわって作られているものも多く、中でも特に青森県の田子産のにんにくは、土壌から肥料まで全てにおいてこだわって作られれているため、日本でも有数のにんにくとして有名です。

    □にんにくの旬の時期はいつ?

    にんにくは保存性に優れており、年中販売はされていますが、旬の時期は5月~7月です。
    にんにくの生産量の7割が先ほどもお伝えした青森県で作られており、最も収穫される時期が初夏であるためです。

    □にんにくの保存方法

    にんにくは20度前後の気温、湿度と日光のある場所で発芽します。
    ですから、春・秋ごろの気候で一番芽が出やすい時期と言えるでしょう。

    使いかけのにんにくや新しいにんにくを長期保存する場合は冷蔵庫がおすすめです。
    皮を剝いていない状態のにんにくであれば新聞紙で包んで冷蔵庫に。
    使いかけの場合は皮を剝いた状態で、ラップで包むかジッパー付きの袋などで密封して保存しましょう。

    □さいごに

    株式会社岡崎屋では日本一のにんにく生産地を誇る青森県田子町で土の質や肥料にまでこだわって作られた、いつでも新鮮で高品質なにんにくをお届けしています。
    株式会社岡崎屋ではネット販売もしております。ぜひ、一度ご賞味ください。

  • 2018年09月27日更新

    黒にんにくに含まれる栄養成分の代表格「アリシン」とは?またその効果は?

    にんにくを食べる際に口からでる独特のにんにく臭の正体である「アリシン」。

    アリシンは臭いの無い「アリイン」という成分が酵素によって分解されることにより生成されるため、調理されていない玉の状態のにんにくには存在しない成分なのです。

    では、このアリシン。
    臭いがするだけなのかというとそういうことではなく、ちゃんとした栄養素の役割を果たしているのです。

    □アリシンの臭いについて

    アリシン独特のにんにくの臭いは、包丁で切ったり、すりおろすことで破壊された細胞からアリインが出て、さらに、アリナーゼが化学変化を起こすことにより、強い臭いとなって発生します。

    酵素であるアリナーゼは無臭のアリインを分解。
    そして、2つが結びつくことによって刺激臭のあるアリシンに化学変化させます。

    また、この化学変化はネギ属植物に含まれる酵素群なので、にんにくだけでなく、同じネギ属植物の玉ねぎを切ったり、すりおろしたりする場合にも同じように起こります。

    □黒にんにくの特徴

    熟成させた黒にんにくの場合、熟成を行う中で熱に弱い酵素アリナーゼは熟成により激減。
    つまり、アリシンの生成も抑えられるため、にんにく臭が激減します。
    しかし、アリインやアリナーゼといった成分が激減しても、にんにくそのものに含まれる栄養素は変わることなく、むしろ増大する所が黒にんにくの特徴です。

    これは、熟成の過程に置いて様々な栄養素が結びついたり、化学反応が起こることによって栄養素が増えるためです。

    □黒にんにくの効果

    黒にんにくには肌をつるつるにする効果があるのです。
    これは黒にんにくになる過程で抗酸化力であるポリフェノールが強化され・増加したことにより、その増大率は10倍とも言われるほど。
    体内の細胞の老化を食い止めてくれている役割が強くなるからだと考えられています。

    他にも、血液の流れを促進する成分S-アリルシステインがたくさん含まれていたり、人間の体に必要不可欠な9種類ものアミノ酸やメチルアリルトリスルフィドが含まれていたり、高タンパク質であったり、程よい糖質を含んでおり、ナトリウム・ビタミンB1・リン・アホエン・スコルニジンに、メラノイジン
    など、たくさんの健康に必要な栄養素を含んでいたりします。

    □さいごに

    こんなにもたくさんの栄養がある黒にんにく。
    株式会社 岡崎屋では、土からこだわった新鮮な青森県産のにんにくをいつでもご提供させていただいております。
    ネットからの購入も可能ですのでぜひ一度、岡崎屋のにんにくをご賞味ください。

  • 2018年09月25日更新

    ダイエットにも効果あり!?驚くべき黒にんにくの効果とは!

    たくさんの健康に良い効果を持つ
    にんにくですが、その効果は大きくわけて

    ・血液をさらさらにする効果
    ・疲労回復効果
    ・殺菌効果
    ・抗がん効果

    といった4つの効果があります。

    また、そんなたくさんの効果を持つにんにくをさらに熟成させて作る黒にんにくには、熟成前のにんにくに比べ、約16倍の抗酸化力や約10倍のポリフェノール、アミノ酸の種類も数倍から数10倍含まれていると言われています。

    また、普通のにんにくにはほとんど含まれてないS-アリルステインという、抗がん作用や抗酸化作用、老化防止作用に有効な成分がたくさん含まれているなど、まさに健康には欠かせない、良いことずくめの食材です。

    さて、そんな健康成分豊富な黒にんにく、実はダイエット効果があるのです。

    □黒にんにくのダイエット効果

    にんにくには脂肪を溜め込まないようにする力に加えて、燃焼を促進させる効果があります。
    その効果は、唐辛子に含まれるカプサイシンと同じです。

    唐辛子などに含まれるカプサイシンは副腎という臓器からアドレナリンを分泌するのですが、にんにくの場合には、交感神経が刺激され元気の源としての体への効果がとても大きいのです。

    よく、「にんにくを食べるとパワーが出る!」と聞きますが、これは先ほどのように、にんにくの交感神経を刺激する力で、アドレナリンが分泌される。そのおかげで「やる気」や「元気」がわいてくるという訳なのです。

    □にんにくの効果で太りにくく、痩せやすい体質へ

    近年、褐色脂肪細胞という脂肪細胞が注目されているのはご存知でしょうか?
    褐色脂肪細胞の効果は「脂肪を溜め込まずに、どんどん燃焼してエネルギーとして発熱する」ことなのですが、ダイエットにも有効だと発見され、最近では、かなり注目されています。

    この、褐色脂肪細胞を増やす力がにんにくには備わっており、太りにくく、痩せやすい体質に変わる効果が期待できるのです。

    □たんぱく質の消化と吸収を促進する!

    にんにくには、もうひとつの大きなダイエット効果があります。

    それは、たんぱく質の消化と吸収を促進する。という効果です。

    たんぱく質をしっかりと消化、吸収することにより、筋肉の量が増えます。
    そして、筋肉の量が増えたことによって身体の基礎代謝が向上。
    効率の良い脂肪の燃焼が促されるというわけです。

    □脂肪燃焼系アミノ酸が豊富な黒にんにく!

    ダイエットに最適な効果をたくさん取り上げてきましたが、最後に黒にんにくが持つアミノ酸をご紹介します。

    黒にんにくのアミノ酸の量は、にんにくに比べて数倍から数10倍含まれています。

    黒にんにくは、脂肪燃焼系のアミノ酸も豊富に含まれています。
    その豊富なアミノ酸たちが、痩せやすい身体をつくるというだけでなく、リバウンドしにくい身体の維持のためにも効果が期待できます。

    □さいごに

    黒にんにくはダイエットに効果的な食材です。
    株式会社岡崎屋では日本一のにんにく生産地を誇る青森県田子町で土の質や肥料にまでこだわって作られた、いつでも新鮮で高品質な黒にんにくをお届けしています。
    株式会社岡崎屋ではネット販売もしております。
    ぜひ、一度ご賞味ください。

  • 2018年09月23日更新

    黒にんにくを食べて健康生活!黒にんにくの栄養成分とその効果

    黒にんにくとは、白いにんにくを約1か月、高温多湿の場所で熟成させたにんにくをさします。
    熟成をすることで本来にんにくが持つアミノ酸やポリフェノールなど、たくさんの栄養素がさらに増幅することに加えて、熟成されることで新たに生み出される栄養素も多くあり、自然から生まれた健康食品と言えるでしょう。

    また、熟成することでにんにくが持つ特有のアクが強く、舌やのどに残る感じもなくなり、にんにくを食べた後に懸念される独特のにんにく臭は、ほとんど感じられません。

    そんな黒にんにくはたくさんの栄養素を持つため、今回は特に効果の大きい5つの要素と、その効果をご紹介していきます!

    □効果の高い5つの要素

    ・ポリフェノール

    苦味や色素の成分であるポリフェノール。ポリフェノールには、ビタミンCやビタミンEと同様に強い抗酸化作用があります。
    その強い抗酸化作用が活性酸素などの有害物質を無害な物質に変える作用があるため、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立ちます。

    ・アルギニン

    アルギニンは外部から侵入する細菌や、内部で発生するガン細胞などに攻撃する働きがあることから、免疫力のアップや疲労回復に効果があります。
    また、アルギニンは人間の体内で生成できるアミノ酸のひとつですが、幼少期と40代以降では十分な量が生成されないことが分かっているので、アルギニンの生成量が少ない年齢の時期には、食べ物やサプリメントなどで積極的に摂取することが望ましいく、黒にんにくは最適と言えます。

    ・アスパラギン酸

    アスパラギン酸はたくさんの効果をもつ栄養素ですが、特に有効なのは疲労回復効果です。
    クエン酸回路に働きかけることにより、疲労の原因となる乳酸の分解を促進させる働きがあるため、疲労回復効果があります。

    ・アラニン

    アラニンは特にスタミナを維持する効果が高いといわれています。
    筋肉の疲労を抑制しながら長時間の運動にも耐えられるスタミナを維持してくれるため、持久力が問われるスポーツをする人は積極的に摂取したい成分のひとつです。

    ・S-アリルシステイン

    にんにくにしか含まれない成分で、とっても有効なS-アリルシステイン。
    S-アリルシステインは、弱っているナチュラルキラー細胞(体内のがん細胞などの危険な部分を見つけて攻撃・退治してくれる細胞)の活性を正常に戻すという働き・効果があります。
    そのため、免疫力を高めて風邪の予防効果などにも効果があり体を元気に保ってくれます。

    □最後に

    黒にんにくには、効果の高い栄養素がたくさん含まれています。
    株式会社岡崎屋では日本一のにんにく生産地を誇る青森県田子町で土の質や肥料にまでこだわって作られた、いつでも新鮮で高品質なにんにくをお届けしています。
    株式会社岡崎屋ではネット販売もしております。ぜひ、一度ご賞味ください。

  • 2018年09月21日更新

    ペーストにんにく、その保存期間と正しい保存方法とは?

    毎日1片食べるだけでも効果が発揮されると言うスタミナの王様と言っても過言ではない、栄養満点なにんにく。
    夏バテや疲労回復に有効だったり、冷え性予防や、風邪を中心とした病気の予防までしてくれるなんてとっても魅力的ですよね。

    しかし、生のままで食べることは難しいので何かしら調理をするなど手を加えてから食べられると思います。

    そこで今回は、使い勝手抜群なペーストした場合のにんにくの保存方法をご紹介します。

    自家製でペーストしたにんにくの場合、消費量があまり多くないご家庭ではにんにくは栄養分が多いため、すぐにカビが発生してしまうことが懸念されると思います。
    しかし、市販のチューブにんにくだと、にんにくだけでなく保存料や着色料など余分な成分が含まれており、本来のにんにくの栄養価が十分にありません。
    そのため、自家製で安心なペースト状のにんにくを作りながらも、長期間保存できると嬉しいですよね。

    [用意するもの]

    ・にんにく 中サイズ1個
    ・ボウル
    ・新しく、しっかり洗ったビン
    ・雑菌のない状態の使い捨てまな板
    ・酢 小1杯(目安)
    ・クエン酸 少々
    ・焼酎25度 大1程(目安)

    [製造方法]

    1.にんにくを一房ずつに分けて、房の下部の固い部分を切り落とします。
    2.薄皮を剥き、房をだいたい4分割します。
    3.にんにくをまな板に乗せてできる限り細かく刻みます。
    4.ビンに詰めて、酢・クエン酸・焼酎を混ぜます。
    5.浸る程度に酢・クエン酸・焼酎を調整して冷蔵庫に入れます。

    こうして保存したペースト状態のにんにくは
    そのままオリーブオイルなどで炒めてから、肉や野菜などのお好みの具を加えてスパゲティを作ったり、ラーメンを作るときにスープに加えて風味を増す際に使ったり、チャーハンに入れても香ばしい香りづけができておすすめです。

    また、鶏肉の唐揚げをするときに、しょうゆ・みりん・ショウガとペーストのにんにくを混ぜた液の中に肉をしばらく浸けておくと、
    味がしっかり染み込んで香ばしくとても美味しい竜田揚げになるのでぜひ、お試しください!

    □さいごに

    ぜひ、自家製のペーストしたにんにくを作ってみてはいかがでしょうか。
    株式会社岡崎屋では日本一のにんにく生産地を誇る青森県田子町で土の質や肥料にまでこだわって作られた、いつでも新鮮で高品質なにんにくをお届けしています。
    また、株式会社岡崎屋ではネット販売もしておりますので安心安全、高品質なにんにくを保存して様々な料理にプラスαの美味しさをお楽しみください。

Information