青森県田子町から新鮮なにんにく、生にんにく、熟成黒にんにくを産地直送!10,800円以上で全国送料無料!

  • 2020年09月10日更新

    黒にんにくは美容に良い?女性におすすめする理由とは?

    黒にんにくに興味をお持ちの女性の方はいらっしゃいませんか。
    中でも美容について気にされている方は、黒にんにくを食べることで、多くの美容効果が期待できるでしょう。
    そこで今回は、黒にんにくと美容との関係についてご紹介します。

    □美容効果における黒にんにくと白にんにくとの違いとは

    黒にんにくは、美容効果にとても良いと言われています。
    しかし、黒にんにくと聞くと、多くの方は白い普通のにんにくを想像されるのではないでしょうか。
    実は、白にんにくよりも黒にんにくの方が美容成分を多く含んでいると言われています。

    結論から申し上げると、この2つには栄養素に大きな違いがあります。
    黒にんにくは、白にんにくより栄養素が豊富と言われています。
    これは、白にんにくを数週間から数ヶ月程度じっくり熟成するため、栄養素が新たに生成されているからでしょう。
    例えば、S-アリルシステインが代表的な例です。

    また、黒にんにくには女性に良い栄養素がたくさん含まれています。
    例えば、アミノ酸の一種であるアルギニンが挙げられるでしょう。
    抗酸化作用の働きによって、身体の老化の原因となる活性酸素を除去すると言われています。

    活性酸素は、ストレスやたばこなどが原因となって、発生することが多いです。
    これは肌のシワやたるみに繋がると言われています。
    そのためアルギニンはこのような女性のお悩みを解決してくれれるかもしれませんね。

    □黒にんにくにはたくさんの栄養成分が含まれています。

    先述した通り、黒にんにくには女性の美容に関係のある栄養素が、たくさん含まれています。
    しかし、先ほどご紹介したアルギニンの効果は、活性酸素の除去だけではありません。
    それに加えて、コラーゲンを新たに生成する働きを持っています。

    つまり、シワやたるみを予防するだけでなく、ツルツルした肌へ変化することを手助けしてくれるでしょう。
    コラーゲンは女性の肌の健康維持に欠かせない栄養素のため、毎日積極的に摂取していきたいですね。

    また、ポリフェノールも女性にとって重要な栄養素です。
    ポリフェノールはワインのイメージがとても強いでしょう。
    しかし、黒にんにくにもたくさん含まれています。
    その含有量は、全ての野菜で最も高いと言われているため、驚きですよね。

    ポリフェノールの働きは、アルギニンと同様に抗酸化作用です。
    複数の栄養素が抗酸化作用と関わっているため、美容を意識している女性には心強い食品となり得るでしょう。
    通販でも簡単にお買い求めできるため、購入するかどうかお悩みの方は試してみてくださいね。

    さらに、疲労回復にも良いとわれています。
    そのため、家事や育児、仕事でがんばる女性の方々にとてもおすすめと言えるでしょう。

    □黒にんにくは1日にどのくらい食べることがおすすめなのか。

    毎日摂取しすぎると栄養過多になる恐れがあるため、注意が必要です。
    白にんにくは匂いがとてもきついため、たくさん食べる心配はあまり要らないかもしれません。
    しかし黒にんにくは白にんにくと違って味や匂いのクセがとても少ないため、たくさん食べてしまう可能性があるでしょう。

    味がフルーツに近いため、デザートを食べているような感覚になります。
    そのため、1日の摂取量は2~3粒までに留めておきましょう。
    また、子供や高齢者はより少ない数で留めておくと良いですね。

    特に子供は消化器官が弱いため、黒にんにくの消化が胃腸に負担をかけてしまうかもしれません。
    そのため一気に摂取するのではなく、数粒を毎日食べる習慣を身に付けることがとても重要です。

    しかし、途中で毎日食べる習慣をあきらめてしまう方も多いです。
    なぜなら、毎日食べることに飽きてしまうからでしょう。
    そのため、毎日同じ時間に固定して食べる工夫や、アレンジレシピを活用する方法がおすすめです。
    また、食べる時間を考慮すると良いでしょう。
    例えば、日中にその効果を実感したい方は朝に摂取すると良いと言われています。

    ちなみに、黒にんにくを食べすぎることで副作用はないと言われています。
    しかし、多量摂取が原因で胃腸の調子が悪くなる可能性があるため、1日数粒程度の用法を厳守しつつ、美容効果を気長に待ってみることがポイントですね。

    また、もし飽きてしまった場合は、ドレッシングと混ぜて活用する方法がおすすめです。
    サラダと合わせて摂取することで、栄養素を効率よく摂取できますね。
    味に大きな深みが出るため、毎日食べることに飽きてしまった方は、ぜひ試してみてください。

    このように、黒にんにくには女性にとってうれしい栄養素がたくさん含まれていることがわかりました。
    市販でもお買い求めできますが、通販であれば店舗まで探しに行く必要がなくおすすめです。
    当社では多くの種類の黒にんにくを通販で販売しているため、気になる方はぜひお買い求めください。

    □まとめ

    今回は、黒にんにくと美容の関係についてご紹介しました。
    毎日の生活で飽きないために、一度に多量に摂取することは避けましょう。
    長期間じっくりその効果を確認すると良いですね。
    健康的な生活を維持することで、美容効果が期待できるでしょう。
    黒にんにくについて興味のある方は、お気軽に当社までご相談ください。

  • 2020年09月06日更新

    黒にんにくはポリフェノールが大量に含まれている?他の栄養素と合わせてご紹介します

    「黒にんにくのポリフェノールの効果や栄養素について詳しく知りたい。」
    このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
    ポリフェノールを摂取すると、どのような効果が期待できるのでしょうか。
    今回は、黒にんにくとポリフェノールの関係について詳しく解説します。

    □ポリフェノールが人体に与える効果とは?

    ポリフェノールは、抗酸化作用の働きで美容や健康維持に大きく貢献すると言われています。
    また、疲労回復や免疫強化の効果も期待できるため、年齢層問わず多くの方に必要な栄養素と言えるでしょう。

    黒にんにくは、美容に良い食べ物として知られてきましたが、なぜ白にんにくよりもおすすめされているのでしょうか。
    それは、白にんにくの熟成でポリフェノールの含有量が数十倍になると言われているためです。

    黒にんにくのポリフェノールの含有量は、野菜の中でもトップクラスです。
    そのため、抗酸化作用の働きがとても強く、顔のシワやたるみでお悩みの方におすすめでしょう。

    また、ポリフェノール以外にも増加する栄養素が存在します。
    例えば、S-アリルシステインが代表的でしょう。
    こちらの栄養素も、抗酸化作用がとても強いため、少量で美容効果が期待できそうです。

    ポリフェノールはワインのイメージが根強く、黒にんにくに含まれていることは意外ですよね。
    このように、黒にんにくを摂取することで、美容や健康維持の働きを促進します。
    通販でお気軽にお買い求めできるため、お悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。

    □黒にんにくの驚くべき3つの成分とは?

    1つ目は、先ほどご紹介したS-アリルシステインです。
    白にんにくに含まれていない成分であり、黒にんにく特有の栄養素です。
    大きな特徴は、身体の活性酸素を減少させる働きがあることでしょう。

    活性酸素は、タバコやストレスなどが原因で増加すると言われています。
    活性酸素は美容の大敵で、シワやたるみの原因と言われています。
    そのため、美容でお悩みの方におすすめでしょう。

    2つ目は、GABAです。
    近年、とても注目されている栄養素の一種であり、ストレス緩和やリラックス効果が報告されています。

    つまり黒にんにくは、美容効果だけでなく、精神面でのサポートしても心強い味方になってくれるでしょう。
    家事や育児、仕事でお疲れの方は多くいらっしゃると思います。
    毎日の生活でストレスが溜まっている方は、ぜひ黒にんにくを試してみてはいかがでしょうか。

    3つ目は、シクロアリインです。
    こちらの成分はあまり耳にしたことが無い方が多いのではないでしょうか。
    黒にんにく以外でこれが含まれている野菜としては、玉ねぎが代表的でしょう。
    この成分は、血液の循環を促進し、血圧上昇を防止する働きが期待されます。

    血液がサラサラになるため、高脂血症の予防にもなります。
    代謝がアップする効果もあると言われており、血液全体の機能性が向上する成分と言えるでしょう。

    3種類の成分についてご紹介しました。
    黒にんにくのパワーを知る良い機会になっていたら幸いです。
    毎日コツコツ摂取することで、病気予防に大きく貢献してくれるでしょう。

    □どのような栄養素が含まれているの?

    黒にんにくにはたくさんのアミノ酸が含まれています。
    アミノ酸は人間が特に不足しがちな栄養素であり、毎日の生活に必要不可欠な栄養素です。
    代表的な栄養素のアミノ酸の種類について詳しくご紹介しましょう。

    1点目は、リジンです。
    脳の働きを活性化させる働きや、疲労回復などの効果が期待できます。
    そのため、勉学に励んでいる学生の方々や、資格試験の勉強に精を出している社会人の方々にもおすすめでしょう。

    2点目は、シスチンです。
    この栄養素は体内の生成だけでは、不足することが多いため、食べ物からシスチンを摂取する必要があるでしょう。
    美容の効果が強く、美肌や身体の酸化防止の助けになると言われています。

    3点目は、アルギニンです。
    体内の代謝を上げる働きがあるため、育ち盛りの子供たちなどにおすすめです。
    また、成長ホルモンの促進効果も報告されているため、身体の発育に欠かせない栄養素の1つであることが分かりますね。

    ここまで、ポリフェノールを含めたたくさんの栄養素をご紹介しました。
    これらは健康的な生活をする上で必要な栄養素であり、さらに黒にんにくについてご理解いただけたかと思います。

    しかし、黒にんにくを摂取することによって副作用はあるのでしょうか。
    結論から言うと、1日数片程度に留めておくことが望ましいでしょう。
    1日で多量摂取すると、胃腸が弱くなる可能性があると言われています。
    そのため、特に子供に食べさせるときは、小分けにしてあげてください。

    黒にんにくは味のクセが少ないため、子供でもパクパク食べられます。
    色は黒っぽいですが、フルーツのような味で男女問わず、多くの方から人気を集めています。
    そのため、ついつい多量摂取する可能性もあるでしょう。
    栄養素のバランスを考慮しつつ、毎日の適正量を守ると良いですね。

    □まとめ

    今回は、ポリフェノールと黒にんにくの関係についてご紹介しました。
    栄養豊富な食生活で、健康維持を目指しましょう。
    にんにくについて何か気になることございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

  • 2020年09月03日更新

    黒にんにくのカロリーはおおよそどのくらい?太りにくいと言われている?

    黒にんにくにはカロリーがどのくらい含まれているのでしょうか。
    栄養素が豊富なので、気になる方もいらっしゃるかもしれません。
    そこで、今回はカロリーと栄養素、美容効果についてご紹介します。

    □黒にんにくのカロリーはどのくらい?

    100グラムあたり、約140キロカロリーと言われています。
    カロリーがとても低く、ダイエットをしている方におすすめかもしれません。
    糖質もあまり高くないので、糖質を制限している方もぜひ試してみてください。

    しかし、黒にんにくをそのまま食べることはおすすめできません。
    なぜなら、食べ過ぎで栄養過多になってしまう恐れがあるからです。
    ドライフルーツに近い味でクセが少ないので、たくさん食べられます。
    しかし、それが原因となって食べすぎては元も子もありませんよね。
    1日数片まで食べることが一般的であり、毎日少しずつ食べるよう意識しましょう。

    また、副作用はほとんど発生しないと言われています。
    しかし、食べすぎることで胃腸の調子が悪くなることがあるので注意しましょう。
    にんにくは刺激の強い食べ物です。
    黒にんにくはにんにくを熟成させることで、刺激が強い栄養素が分解されるので、胃腸に優しいと言われることもあります。
    それゆえ、ついついたくさん食べてしまうかもしれません。
    しかし、完全ににんにくの栄養素が分解されたわけではありませんので、健康面を考慮すると、毎日数片に留めておくことが良いでしょう。

    このような、カロリーが控えめな黒にんにくですが、どこで生産されているのでしょうか。
    にんにくの生産地は、東北地方で生産されていることが多く、青森県の生産が特に盛んです。

    □黒にんにくの栄養素と効果とは?

    黒にんにくには、たくさんの栄養素が含まれています。
    例えば、アルギニンが代表的な例でしょう。
    アルギニンは、疲労物質を除去してくれるので、毎日イキイキと生活できるようになるかもしれません。
    特に、家事や育児で毎日大変な方は、ぜひ黒にんにくを試してみてはどうでしょうか。

    さらにアルギニンは、病気を未然に防止する働きも期待できるのでおすすめです。
    そして、傷を早く治癒してくれると言われているので怪我の傷を早く治したい方にも良いかもしれません。
    怪我で傷ついた傷を、少しでも早く治したいですよね。

    アルギニンはとてもたくさんの効果を持っているので、黒にんにくを食べるメリットは計り知れません。

    2点目はポリフェノールです。
    ポリフェノールは、にんにくを熟成させることで栄養価が、約8倍以上まで増加すると言われているので、驚きますよね。
    チョコレートに含まれていることは、誰もが一度は耳にしたことがあるかもしれません。
    しかし、黒にんにくにはチョコレートに匹敵するほど、ポリフェノール が含まれています。

    3点目は、アスパラギン酸です。
    栄養ドリンクに含まれることが多いです。
    疲労回復に役立つ栄養素と言われ、毎日の生活を大きくサポートしてくれるでしょう。
    仕事や育児がひと段落した後に、ドッと疲れが押し寄せてきたことがありませんか。

    疲労感は、突然波に乗って押し寄せてくるものです。
    疲れは、健康にとって大敵です。
    毎日がんばっている方に、アスパラギン酸は大きく貢献してくれるでしょう。

    黒にんにくの味はほとんどクセがないので、手軽に摂取できます。
    サプリメントやドリンクを新たに購入する必要はありません。

    また、アスパラギン酸にはもう一つの効果があります。
    それは体内の毒素を尿として排出してくれる働きです。
    毎日の生活に欠かせない栄養素なので、積極的に摂取していきたいですよね。

    □黒にんにくは美容効果もある?

    黒にんにくには美容効果があるのでしょうか。
    結論から言うと、たくさんの美容効果が期待できます。
    例えば、ポリフェノールが最も代表的な例かもしれません。
    にんにくを熟成させることで、ポリフェノールの含有量が増大します。

    そして、ポリフェノールは、抗酸化作用がとても強いと言われています。
    抗酸化作用が老化の原因となる活性酸素を除去してくれるので、大きな美容効果が得られるかもしれません。

    毎日の生活で、顔のシワやタルミで悩んだ経験がある方はいらっしゃいませんか。
    美容の悩みを解決できるかもしれない点は、とてもうれしいですよね。
    黒にんにくは、少量でも豊富な栄養素が含まれているので、焦らずにコツコツ毎日続けられると良いでしょう。

    黒にんにくに美容効果があるもう一つの理由は、アリルシステインが含まれているからです。
    アリルシステインも同様に、抗酸化作用の働きが強いので、老化現象を遅らせる働きがあると言われています。
    美容に関心がある方は一度試してみてください。
    さらに、腸内の悪玉菌を除去してくれる働きもああるので、毎日の生活にハリが出るかもしれません。

    □まとめ

    黒にんにくはたくさんの栄養素が含まれていることがわかりました。
    カロリーも低く、健康に良いのでぜひ試してみてくださいね。
    購入をお求めの方は、当社までご連絡ください。

  • 2020年08月30日更新

    黒にんにくを子供が食べても大丈夫?家族みんなで美味しく食べられます!

    黒にんにくを子供が食べても大丈夫なのでしょうか。
    このようなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか。
    今回は、黒にんにくの安全性についてご紹介していきましょう。

    □黒にんにくは子供が食べても良い?また適正量は?

    幼稚園や小学生の子供に食べさせる場合、黒にんにくの摂取量は、1日0.5片までに留めておきましょう。
    なぜなら、子供の胃腸の消化機能が未発達であることが多いからです。
    それゆえ、一度にたくさん食べすぎると胃腸を崩す恐れがあります。
    殺菌効果が強い食べ物と言われているので、黒にんにくを大量に食べさせることは止めておきましょう。

    赤ちゃんに黒にんにくを食べさせることは可能なのでしょうか。
    結論から言ってしまうと、幼稚園未満の赤ちゃんには、黒にんにくを食べさせてはいけません。
    赤ちゃんは、肝機能がかなり弱く、食べられる食材がとても限られているからです。
    当然、刺激の強いにんにく類を少しでも食べさせることは止めておきましょう。

    それでは、黒にんにくの1日の適正な摂取量が大人の場合だと、どのくらいでしょうか。
    1日の摂取量は、大人の場合では数片までが適量と言われています。
    胃腸に強いと自負している方であっても、何粒も黒にんにくを一度に食べることは止めておきましょう。
    例え、胃腸の体調に異常がなくても、栄養過多で他の臓器に負担がかかってしまいます。
    栄養過多になって体調を崩す恐れもあるでしょう。

    黒にんにくは、にんにくを熟成させた食べ物なので、クセが強くなく、たくさん食べられる点が特徴です。
    しかし、パクパク食べられるので歯止めが効かなくなることがあります。
    それゆえ、一日数片の黒にんにくをコツコツ毎日食べることがおすすめかもしれませんね。

    さらに、一日数片程度に留めておく理由はもう1点あります。
    それは、黒にんにくに飽きないようにするためです。
    ハンバーガーやフライドポテトのような美味しい食べ物でもたくさん食べていると、飽きてしまいますよね。
    このように、少量を長く続けることが健康の秘訣であることを覚えておきましょう。

    飽きないためのおすすめののもう一つの方法は、料理に少量のトッピングとして活用することです。
    味のアクセントにもなり、栄養素が抜群です。
    それゆえ、多くの方がアレンジレシピをインターネットで公開しているので、興味のある方は確認してみましょう。
    それゆえ、黒にんにくを使って自身のオリジナルレシピを制作すると良いですよね。

    例えば、チャーハンやパスタの隠し味で黒にんにくを混ぜることはいかがでしょうか。

    □黒にんにくの知られざるパワーとは?

    黒にんにくには、毎日の健康生活をサポートする栄養素が豊富に含まれています。
    仕事や育児で忙しくて、お疲れの方はいらっしゃいませんか。
    疲労が溜まっている方に、黒にんにくはとてもおすすめです。

    また、子供だけでなく、大人にも黒にんにくを食べるメリットはたくさんあります。
    例えば、アルギニン酸が豊富なので疲労物質を分解してくれると言われています。
    その上、ドロドロした血液をサラサラにしてくれる効果も期待できるでしょう。
    健康に自信がない方はぜひ手にとってみてください。

    さらに、子供が健康的にスクスクと成長する手助けにもなるでしょう。
    黒にんにくには、ビタミンB1が大量に含まれていると言われています。
    ビタミンB1の主な効果は、炭水化物をエネルギーに変えてくれると言われ、子供の成長に欠かせない栄養素です。

    育ち盛りの子供は、勉強や行事などライフスタイルの変化で多くのエネルギーを消費します。
    子供が、元気いっぱいにハツラツと動き回っている姿を想像してみてください。
    黒にんにくをコツコツと毎日続けることで、子供の栄養バランスも整いやすくなります。

    □黒にんにくを食べすぎないようにしよう。

    黒にんにくの過剰摂取は、副作用につながるのでしょうか。
    黒にんにくは、薬品ではないので副作用はほとんどありません。
    しかし、ごくまれに過剰摂取で胃腸が弱くなることはあるようです。
    例えば、下痢や善玉菌の減少などが報告されています。

    これは、胃腸の細菌を過剰に除去しすぎてしまい、体調が崩れてしまうことが原因と言われています。
    黒にんにくは、それぐらい殺菌効果が高い食べ物なので、大量に食べることはおすすめできません。

    また、白にんにくと比べると、黒にんにくの刺激は緩和されていると言われていますが、完全に刺激がなくなったわけではありません。
    ドライフルーツの味がするものの、多少にんにく特有の癖がある味がする方もいらっしゃるようです。
    これは、熟成が足りない場合に起こるようです。
    完全に熟成されていない黒にんにくだと、まれに白にんにくの味がそのまま残ってしまうことがあります。
    もちろん当社ではしっかり熟成されたにんにくを提供しているので、ご安心ください。

    □まとめ

    今回は、黒にんにくと子供の関係についてご紹介しました。
    子供でも安心して食べられる点はうれしいですよね。
    黒にんにくをご希望の方は、当社までご相談ください。

  • 2020年08月26日更新

    黒にんにくはどのような味?栄養素と合わせてご紹介します!

    「黒にんにくは、どのような味があるのだろうか。」
    この悩みを解決します。
    黒にんにくを食べたことがない方は、本記事を参考にして、黒にんにくのイメージをつかんでください。

    □黒にんにくとにんにくの違いとは?

    にんにくを熟成させることで、黒にんにくを製造できます。
    具体的は違いは、どこにあるのでしょうか。
    主な違いは、「外観」と「味」、「臭い」や「栄養素」などが挙げられます。

    黒にんにくは名前の通り、熟成期間を経て黒っぽい外観をしています。
    それゆえ、刺激が強い食べ物に見えてしまうかもしれません。
    しかし、味は酸味があって、まろやかな味に変わると言われています。

    「栄養素」はどの点が変わったのでしょうか。
    黒にんにくには、アリルシステインが含まれています。
    白にんにくにはほとんど含まれていない栄養素であり、抗酸化作用がとても強いと言われている点が大きな違いだと言えるでしょう。
    にんにくを熟成させるだけで、新しい栄養素が発生するなんて、驚きですよね。
    アリルシステインは、アミノ酸の一種であり、人間の体に不足しがちな栄養素と言われています。
    さらに、アリルシステインを摂取することで、体内の抗酸化作用が活発化されるでしょう。

    抗酸化作用は、近年、美容にうれしい効果として多くの方から注目を集めています。
    例えば、顔のシワやたるみで悩んでいらっしゃいませんか。
    黒にんにくの抗酸化作用が、老化の原因につながる活性酸素を発生させにくくさせると言われています。

    活性酸素は、ストレスやタバコが原因となって体内に発生します。
    体内の細胞を傷つけると言われ、美容にとって悪い物質と言えるでしょう。
    知らない間に、美容に悪い行いをしていることは考えたくありませんよね。
    美容でお悩みの方は、黒にんにくの習慣を身に付けてみてはいかがでしょうか。
    このように、アリルシステインは美容効果がとても優れていることがわかりました。

    しかし、黒にんにくの味がおいしくなければ、毎日食べ続けることも一苦労ですよね。
    そこで、次の段落では味について詳しく解説していきます。

    □黒にんにくはどのような味がする?

    黒にんにくの味は、ドライフルーツに近い味をしており、とても食べやすいと言われています。
    手軽に食べられるので、多くの方から人気を集めるようになりました。
    熟成前の白にんにくの悩みの種として、「臭い」と「味のクセ」のイメージが強い方もいらっしゃるかもしれません。

    にんにくの臭いが嫌いで、栄養素が豊富だとしても抵抗があると感じている方もいらっしゃるでしょう。
    黒にんにくは、このようなデメリットを解消してバージョンアップしました。
    にんにくの面影が少なく、フルーツに近い味がするので、子供や高齢者の方も食べやすく安心です。

    □黒にんにくが苦手な人へ試して欲しいアレンジレシピとは?

    フルーツに近い味がする黒にんにくですが、どうしても味が苦手な方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    そのような方におすすめしたい方法は、料理の中に混ぜる方法です。

    黒にんにくの味が強すぎず、料理の引き立て役として一役買ってくれるので、嫌いな方に強くおすすめしたいです。
    ここでは具体例を3つ選びました。
    今回、紹介する料理以外にもオリジナルレシピを新たに考えてみてはどうでしょうか。

    黒にんにくを、料理と混ぜて家族に振る舞ってみると良いでしょう。

    1点目は、ヨーグルトに混ぜる方法です。
    意外だと感じられるかもしれませんが、ヨーグルトの酸味と相性が抜群に良いので、苦手な方におすすめしたい料理です。

    ヨーグルトの整腸効果も得られるので、一石二鳥かもしれませんね。

    2点目は、ドレッシングにする方法です。
    黒にんにくの味が強すぎることなく、多くのメイン料理のアクセントして大活躍します。
    例えば、春巻きや冷やし中華など好みの料理に合わせてお使いください。

    作り方は簡単です。
    黒にんにくをすりつぶし、好みの調味料を混ぜるだけで完成です。
    調味料に指定はなく、もともと使う調味料にソッと混ぜるだけでも栄養素がグンっと上がるでしょう。
    野菜が嫌いな子供の方に、こっそりドレッシングと一緒に混ぜておくことがおすすめですね。

    3点目は、カレーに混ぜる方法です。
    すりつぶして混ぜる方法もおすすめですが、今回は、完成したカレーに振りかける方法をおすすめしたいと思います。

    カレーのピリッとした辛みに、黒にんにくの酸味がスカッとした風味を足しておいしく頂けるので、多くの方におすすめしたい料理です。
    福神漬けの代わりとして、使ってみると良いかもしれませんね。

    ここまで、3つの料理を紹介しました。
    これらの料理以外にも、インターネット上に黒にんにくのレシピがたくさん公開されているので、
    好みに合わせてチャレンジしてみると楽しいかもしれません。

    □まとめ

    黒にんにくの味についてご紹介しました。
    風味が豊かでフルーツのような味で美味しいので、ぜひ食べてみてくださいね。
    お困りの方は、実績の豊富な当社までご相談ください。

Information