青森県田子町から新鮮なにんにく、生にんにく、熟成黒にんにくを産地直送!10,800円以上で全国送料無料!

  • 2018年12月23日更新

    にんにくを食べるときの注意点とは?青森のにんにく屋が解説します

    にんにくは健康によい効果をたくさん含んでいます。
    しかし、「薬も過ぎれば毒となる」という言葉の通り、にんにくの成分も食べ方を誤ると、逆に体調を崩してしまいこともあります。
    そこで、今回はにんにくを食べるときの注意点をいくつかご紹介します。

    □にんにくの1日当たりの摂取量

    にんにくには食欲をそそる香りがしますよね。
    しかし、健康のためには食べ過ぎないように注意しなくてはいけません。

    生のにんにくは、口の中で噛むと殺菌作用をもつアリシンが発生します。
    にんにくを食べ過ぎると、殺菌作用で善玉菌が退治されて、腹痛や下痢・便秘になることがあります。
    また、アリシンはにんにくの臭い成分であり、口臭や体臭の原因にもなります。

    このような副作用を起こさないためには、摂取量の目安を守ることが大切です。
    摂取量の目安は、生のにんにくであれば1日当たり1片までです。
    加熱したにんにくであれば、1日当たり2~3片まで食べても大丈夫です。
    お子さんに食べさせる際は、それぞれ半分の量までにしておきましょう。

    □空腹時は特に食べ過ぎ注意

    生のにんにくは刺激が強い食品です。
    空腹のときに生にんにくをたくさん食べてしまうと、胃腸を刺激しすぎてしまいます。
    その結果、胃痛や腹痛などの症状があらわれる可能性があります、
    にんにくを食べるときは、できるだけ空腹時を避けるようにしましょう。

    □血液凝固系の障害の人は注意

    にんにくには、血液をさらさらにする成分があります。
    そのため、出血性後天性凝固異常症のように、血が止まりにくい病気をもつ方は、さらに血が止まりにくくなる可能性があります。
    血液凝固系の障害を持つ方は、にんにくを食べないように注意しましょう。

    □薬との食べ合わせに注意

    「相互作用」という言葉をご存知でしょうか。
    薬を他の薬や食品と一緒に摂ることで、体に与える影響のことです。
    薬そのものには影響はなくても、他のものと組みわせることで、健康に悪影響が出ることもあります。

    先程述べたように、にんにくに含まれるアリシンには、血液をさらさらにする働きがあります。
    ワルファリンなどの抗凝血薬とにんにくを組み合わせると、相互作用によって、血液が必要以上にさらさらになってしまいます。
    その結果、ちょっとの傷でも出血がおさまらない危険があります。
    抗凝血薬を飲んでいるときは、にんにくは控えましょう。

    □最後に

    以上、にんにくを食べる前に、確認すべき注意点についてご説明しました。
    にんにくも注意しなければ、体に悪影響を与えるかもしれません。
    にんにくを食べるときには、一度ご紹介した注意点を確認してみてください。

  • 2018年12月21日更新

    にんにくのダイエット効果とは?|青森のにんにく屋が解説

    どんな時でも、おいしい食べ物を食べると幸せな気持ちになりませんか。
    できることなら、ダイエット中でも美味しいものを食べたいですよね。

    実はにんにくは、食べることでダイエット効果があるのです。
    一方で、ダイエットのために適切な摂取量も決まってます。
    そこで今回は、そのにんにくのダイエット効果と一日の摂取量の目安をご紹介します。

    □糖の代謝が改善される

    にんにくを食べることで体の代謝を上げる効果があります。
    にんにくの臭い成分である「アリイン」を、刻んだり、つぶしたりすると「アリシン」に変化します。
    糖質をエネルギーに変えるビタミンB1は、アリシンと結合して「アリチアミン」に変わると吸収率が10倍になるといわれています。
    そのため、糖の代謝が改善され、脂肪をため込みにくくなります。

    □新陳代謝が上がる

    にんにくの成分であるアリシンを加熱すると、「スコルジニン」という成分に変化します。
    この「スコルジニン」は、酸化還元作用があり、体を若返らせて「新陳代謝」が上げる効果があります。

    「新陳代謝」とは、劣化した細胞が新しく生まれ変わることです。
    新陳代謝が上がると、基礎代謝が上がり、痩せやすい体質になれます。
    更に肌のターンオーバーが促進されるので、美肌効果もあります。

    □ノルアドレナリンの分泌

    「ノルアドレナリン」とは、神経伝達物質の1つであり、一般的にはストレスを感じたとき、集中力が必要な状況で分泌されます。
    また、脂肪を分解する時に必要なホルモンでもあります。

    にんにくを食べることで、ノルアドレナリンの分泌が促されます。
    そして、ノルアドレナリンの血中濃度が上がることで、体内の余分なエネルギーを消費して、体脂肪が燃えやすくなります。

    □ダイエットのためには食べ過ぎ注意

    にんにくに含まれるアリシンは胃腸の働きを活発にするため、食欲が増えてしまいます。
    しかし、食べ過ぎると胃腸に負担がかかり、下痢になることもあります。
    また、糖質が高いので、摂取量は1日につき生は1片、加熱した場合でも3片までにしておきましょう。

    以上、にんにくを食べることで得られるダイエット効果をご紹介しました。
    にんにくには、素晴らしいダイエット効果がありますが、ダイエットに使うためにはい食べ過ぎにないように注意しなくてはいけません。
    にんにくを食べてダイエットする際は、にんにくのダイエット効果をよく理解したうえで、そして適切な量を食べましょう。
    にんにくの摂取で、リバウンドしにくい理想のボディラインを手に入れませんか。

  • 2018年12月19日更新

    青森のにんにく屋がご紹介|にんにくの臭いの効果的な対策方法

    「昨日にんにく食べちゃったけど、にんにく臭くないかな」

    にんにくを食べた後は、自分の口臭や体臭が臭くないか不安になりませんか。
    特ににんにくが好きな方は、にんにくの臭いに悩まされたことは多いでしょう。
    できることなら、臭いなんて気にしないで思う存分にんにくを味わいたいものです。
    今回は、この厄介なにんにくの臭いを消す方法をご紹介します。

    □にんにくの臭いの原因は?

    そもそもにんにくを食べると、これほど強い臭いがするのでしょうか。
    その原因となるのは、にんにくに含まれる「アリイン」という成分です。
    アリインはそのままでは臭いを発しません。
    しかし、にんにくを食べるときに歯で擦りつぶされて、「アリシン」という成分に変化すると、にんにくの臭いを放ちます。
    これは、アリシンや、アリシンが反応してできる物質は硫黄化合物であり、硫黄の臭いを持っているからです。

    更に、アリシンが体内で分解されるときに、アンモニアが生成されます。
    このアンモニアは刺激臭がするので、にんにくを食べると口や体が臭くなってしまうわけです。

    □にんにくの臭い対策

    にんにくの臭い成分が体内に吸収されてしまうと、なかなかにんにくの臭いは消えません。
    そのため、にんにくの臭いを消すためには。原因物質を分解して排出することが必要です。
    つまり食事前・食事中に対策するといいわけです。

    *加熱してから調理する

    食事前の対策として、にんにくを加熱するという方法があります。
    加熱してから調理することで、臭いを抑えることができるのです。
    にんにくを切ったりつぶしたりと、アリインが「アリナーゼ」という酵素によってアリシンになります。
    しかし、加熱することで酵素「アリナーゼ」が働かなくなるため、にんにくの臭いを減らすことができます。

    *肉や魚と一緒に食べる

    食事中ににんにくを肉や魚と一緒に食べることで、臭いを抑えることにつながります。
    これは、肉に含まれるたんぱく質がアリシンと結合して、アリシンを包み込んでくれるからです。
    生姜やレモンなどの防臭効果をもつ食材を一緒に食べると、さらに臭いを軽減できるでしょう。

    *食後にお茶を飲む

    お茶には、強い殺菌力や消臭効果があるカテキンやフラボノイド類が含まれています。
    そのため、食後に飲むと臭いを軽減することができます。
    特に、ウーロン茶やジャスミンティー、マテ茶などは消臭効果が高いです。

    にんにくの臭いの原因をふまえて、どうすればにんにくの臭いを軽減できるかをご紹介しました。
    食欲をそそるにんにくの臭いも、翌日に自分の体から発生しては、周りの人から白い目で見られてしまうかもしれません。
    にんにくを食べるときは、ぜひ一度、ご紹介した対策方法を実践してみてください。

  • 2018年12月18日更新

    にんにくの保存方法と美味しく食べるポイントを青森の業者が紹介

    にんにくは代表的な香味野菜です。
    一度の食事で食べる量は、せいぜい1片か、2片程度でしょう。
    そのため、にんにくが余ってしまうことも多いと思います。
    今回は、余ったにんにくを上手に保存する方法をご紹介します。

    □にんにくの賞味期限

    にんにくはいつまで美味しく食べられるのでしょうか。
    これは保存方法によって違うので、食べられるかどうかは、にんにくの状態を観察して確認することが大切です。

    臭いを嗅いでみて、にんにくの臭いではなく、腐った臭いがしていたら、賞味期限が切れています。
    また、触感が柔らかく、ねばねばしているものも腐っています。
    にんにくのしわが多いときや、皮に黒カビが生えているとき、中身がすかすかのときも食べられないので廃棄しましょう。
    芽が出ている場合でも食べることはできますが、芽が多いようであれば捨てた方がよさそうです。

    □にんにくの保存方法のポイント

    にんにくを長く美味しく食べるには、発芽と乾燥を防ぐことが重要です。
    発芽してしまうと、にんにくの栄養分が奪われてしまうからです。
    20度前後で、湿気があり、日当たりが良い環境では、発芽しやすいです。
    保存場所はこの条件に注意して選ぶと良いでしょう。
    また、にんにくが乾燥しないように、皮を付けたまま保存することが大切です。

    □にんにくの保存方法

    では、具体的にどうやってにんにくを保存すればいいのでしょうか。
    おすすめのにんにくの保存方法をいくつかご紹介します。

    *常温保存する

    にんにくは常温でも保存できます。
    直射日光や湿気をさけ、20度前後の気温で保存しましょう。
    ネットやかごに入れて、冷暗所に吊るしておくのがおすすめです。
    こうすることで、約1カ月は美味しく食べられます。

    *冷蔵保存する

    にんにくは冷蔵庫でも保存できます。
    買った状態のにんにくは、乾燥しないようにペーパータオルでくるみ、ポリ袋にいれましょう。

    この方法では、1カ月から2か月ほど保存することができます。

    料理につかうと、にんにくが余ってしまうこともありますよね。
    残ったにんにくは、まず1片ずつに分けましょう。
    そして乾燥を防ぐために、同じくペーパータオルでくるみます。
    こうすると、丸ごと保存する時と同じで1~2か月食べられます。

    *にんにくを漬ける

    にんにくを長持ちさせるには、オイルや醤油などに漬けて、調味料にするといいでしょう。
    この方法をとると、約1年保存することができます。
    さらに、オイルに漬けると、にんにくの血液をさらさらにする働きを高めることも期待できます。

    □最後に

    以上、にんにくを長く美味しく食べるためのポイントと保存方法をご紹介しました。
    にんにくは一度にたくさん食べることはなかなか難しいですよね。
    冷蔵庫ににんにくが余っている方は、ご紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。

  • 2018年12月16日更新

    青森のにんにく屋がにんにくのおすすめレシピ5選を紹介

    にんにくを食べると、ダイエットや美肌に効果があることをご存知でしょうか?
    しかし、いざにんにくを食べようとしても、美味しいレシピが思いつかない時もあります。

    美容を意識して食べる場合でも、美味しく食べれたら長く続けられるかもしれませんよね。
    そこで、今回はにんにくを楽しく美味しく食べられるおすすめレシピを5つご紹介します。

    □にんにく丸ごとレシピ

    にんにくは小さくカットして、炒め物や煮込み料理、パスタに使うことが多いですよね。
    しかし、美容のためなど、にんにくをメインで食べたいときもあるでしょう。
    そんなときは、美味しいにんにくを丸ごと使ったレシピがおすすめです。

    *蒸しにんにく

    にんにくの上部を切り取って耐熱容器に上向きで入れます。
    全体にオリーブオイルと塩コショウをかけて、フタをします。
    電子レンジで4分蒸し焼きにして、火が通ったら完成です。

    蒸しにんにくは、たった10分で調理できます。
    自分なりに味付けをいろいろ試すと、料理が楽しくなりそうですね。

    *焼きにんにく

    にんにくの皮をむいて、トースターで焼きます。
    表面が柔らかくなったら完成です。

    香ばしく、ほっこりした食感が魅力的です。
    にんにくが苦手な人も食べやすい料理となっています。

    *にんにく餃子

    まず、豚ひき肉にしょうが汁と酒、塩コショウとゴマ油を加えて混ぜます。
    そこにキャベツと白ネギを入れてさらに混ぜましょう。
    揚げたにんにくの皮をむいて、ひき肉と皮で包んで揚げたら完成です。
    食べるときは味噌と酢、醤油、ラー油を合わせたタレがおすすめです。

    調理に時間はかかりますが、非常に美味しいレシピです。

    □にんにくの定番レシピ

    にんにくをうまく活用するとより料理がおいしくなります。

    *ガーリックトースト

    まずフランスパンを食べやすい大きさにカットします。
    常温にして柔らかくしたバターにすりおろしにんにくを混ぜてガーリックバターを作ります。
    トースターでフランスパンを焼いたら、冷めないうちにガーリックバターを塗ります。
    料理時間はたったの5分なので、手軽につくれますね。

    *ペペロンチーノ

    オリーブオイルとにんにく、唐辛子をフライパンに入れて、弱火でオイルを温めます。
    にんにくに色がついて、泡が小さくなったら、スパゲティのゆで汁とパセリ、塩を入れます。
    茹でたスパゲティとよくからめて、オイルが白っぽくなったら完成です。

    以上、おすすめのにんにく料理のレシピを5つご紹介しました。
    株式会社岡崎屋では、にんにく日本一の青森県田子町から安全で新鮮なにんにくを産地直送いたします。
    にんにく料理を作るときは、ぜひ株式会社岡崎屋で美味しいにんにくをお買い求めください。

Information