青森県田子町から新鮮なにんにく、生にんにく、熟成黒にんにくを産地直送!10,800円以上で全国送料無料!

  • 2019年01月12日更新

    冷え性は食べ物で改善!冷え性に効く成分とは?

    手足が冷たくて寝つきが悪く夜中に目が覚めてしまう、靴下やインナーのほか、腹巻やマフラー、手袋などで防寒対策を行っても冬場は常に体が冷えている、夏のエアコンによる寒さで体が冷え切ってしまうなどの冷え性の悩みを抱えているという人は多いのではないでしょうか。

    冷え性になると体に様々な悪影響を及ぼします。

    □冷え性は物理的なつらさだけではない

    冷え性になると体が冷たくなるという物理的なつらさだけではなく、体温が下がることで免疫力が低下し、菌やウイルスに弱い体になるため、冬場に流行するインフルエンザやノロウイルスなどに感染しやすくなってしまいます。

    また、代謝が低下して血行も悪くなり肩こりや腰痛、むくみの原因にもなり、体が冷えると巡りが悪くなるので痩せにくく太りやすい体質になってしまうなどの問題もつきまといます。

    ですので、なるべく早めに対策を講じて改善することが大切です。

    □改善するためには

    改善するための対策には様々なものがありますが、食べ物による働きかけもその一つです。

    冷え性に効く成分として、アリシンがあります。

    アリシンには代謝アップや血行促進などの働きがあるので、積極的に摂取することで巡りの良い冷えない体に導くことが出来ます。

    アリシンが豊富に含まれている食べ物と言えば、にんにくです。

    にんにくを毎日の食生活に意識的に取り入れて体の中からアプローチしていきましょう。

    にんにくには血管を拡張させる効果や、血栓が出来たり血液がドロドロになったりするのを防ぐ働きもあるので、生活習慣病予防にも大きく役立ってくれます。

    □生姜と一緒に食べると効果倍増

    また、生姜に豊富に含まれているショウガオールという成分には体温を上昇させる働きがありますので、生姜とにんにくを積極的に食べれば相乗効果が期待出来ます。

    生姜で体を温めてにんにくで体内の巡りを良くすることが出来れば、つらい体の冷えも解消されますし、健やかな体づくりにも繋がります。

    生姜とにんにくだけではなく、様々な食べ物を種類豊富に満遍なく食べて、ビタミンやミネラル、タンパク質などの栄養素をしっかりとバランス良く摂取することも心がけましょう。

    水分をこまめに摂取して新陳代謝を活性化させることも大事です。

    □生活リズムも大切

    食べ物によるアプローチにプラスし、良質な睡眠や適度な運動を意識したり、ストレス解消や禁煙などに努めて生活を送って、多角的なアプローチをしていくことも重要になります。

    生活習慣の乱れや自律神経の乱れも体の冷えに影響しますので、健康的で規則正しい生活リズムを心がけることも大事です。

    にんにくや生姜を積極的に食事メニューに取り入れた栄養バランスの良い食事と健康的な生活習慣で、冷え性を根本から改善していきましょう。

  • 2019年01月10日更新

    もう冷え性に悩まされない!対策グッズをご紹介

    気温が下がってしまう冬の季節は、どうしても体が冷えやすくなるので足先や指先が冷たくなるなど、冷え性に悩まされている女性は非常に多いと言われています。

    冷え性は体が冷えるだけではなく、身体機能を鈍らせるなど健康や美容にも大きく影響を与えてしまうので、普段の生活でうまく体質を改善し冷え性の対策をしていくことが必要になります。

    □体の血行を良くするには

    基本的に体の血行を改善するためには、毎日お風呂でじっくり湯船につかったり、適度な運動やマッサージを行うことで血流を良くしてあげることが大切です。

    しかしそれがわかっていても、中にはデスクワークなど、長時間同じ姿勢で過ごさざるを得ないため、体が冷えてしまう方も少なくありません。

    オフィスによっては夏場のクーラーが影響して体が冷えてしまう女性も多いです。

    □温めるのは足元から

    そのような状況で体をしっかり温める方法としておすすめするのが、足元や足首を温めることが出来るグッズです。

    冷えを感じてしまうのは、手や足など体の末端部分が大半なので、その部位をうまく温めることが出来る厚手の靴下やレッグウォーマー、保温効果の高いルームシューズや足元ヒーターなどが非常に効果的です。

    特に足首を温める行為は高い保温効果があるため、仕事中でも身に着けやすく、利用する女性は増えてきています。

    □腹巻は特におすすめ

    また、お尻が冷たくなっていると感じている方も、下半身の冷えが出ているサインです。

    腹部周辺をしっかり温める効果のある腹巻きや、腹部までカバーすることが出来る保温効果の高いインナー、PCチェアに敷く事ができる温かい円座クッションなどを導入することをおすすめします。

    特に腹巻きは服の下にインナーとして着用することが出来るので、周りを気にすることなく身につけることが出来る非常に便利なアイテムとなっています。

    ただ、従来の腹部周りだけを覆うタイプは、少し動いた時に上にずり上がってしまうなどの問題がありました。

    しかし、近年販売されている腹巻きは、胸から腰回りをカバー出来るロングタイプが増えてきているので、体全体をしっかり覆うことが出来ます。

    その他、折り返してサイズを変えたり、スカートを身につける際にペチコートとして利用したりなど、様々な使い方が出来るメリットがあります。

    □腹巻を選ぶ上でのポイント

    肌に直接触れる物だからこそ、吸い付くような柔らかな肌触りと優しいフィット感のある物を選ぶようにすることが大切です。

    市販されている腹巻きの多くは敏感肌の方でも安心して着用出来る、肌に優しく締め付けの少ないタイプが多いので、季節を問わず体が冷えそうな時にはぜひ活用してみましょう。

  • 2019年01月08日更新

    にんにくが冷え性に効果アリって本当?そのわけとは

    冬の季節になると、指先や足先が非常に冷えてしまって、保温グッズは手放せないと悩んでいる女性は非常に多いです。

    特に女性は体の血流が悪くなりやすい方が多く、気温が下がる季節になるとお風呂でしっかり体を温めてからではないと、夜布団に入っても体が冷え切ってしまい安眠することが出来ないと悩んでいる方も増えてきています。

    □放置は良くない

    このような体のトラブルはそのまま放置してしまうと、健康や美容にも大きな影響を与えてしまう危険があるので、自分で出来る範囲で対処を行う必要が出てきます。

    基本的に体の血行を改善するためには適度な運動を行うことが挙げられますが、体の内側から血行を良くする方法として血流を改善してくれる食材を食事に取り入れる方法も注目されています。

    □冷え性改善には「にんにく」

    数多くの食材の中でも特に注目されているのが「にんにく」を利用した方法です。

    にんにくはイタリア料理や中華料理など様々な食事で使用される非常にポピュラーな食材で、香ばしい香りは人気があります。

    ただ女性の中には独特のニオイが口臭の原因になってしまうという点で、つい敬遠してしまいがちな方もいるでしょう。

    □にんにくの栄養素

    しかしにんにくは、ビタミンEやアリシン、アホエンと呼ばれる栄養素が豊富に含まれており、この栄養素は体に抗酸化作用をもたらすことが可能で、体内で発生した活性酸素を除去することで美肌を作り出すなど、年齢と共に起こりやすくなる老化トラブルを改善してくれる、女性にとって非常に強い味方ともいえます。

    この成分の他にも約15種類の抗酸化作用のある栄養素が含まれているので、普段の食事に取り入れるだけで強力なアンチエイジング作用を発揮してくれます。

    また、含まれているアリシンは、調理などをして加熱をすることでスコルジニンと呼ばれる成分に変化する特徴があります。

    このスコルジニンは血行を改善する働きを持っており、冷え性に悩んでいる方はこの食材を加熱してうまく食事に取り入れることで、体内の新陳代謝を高め、血行を促進することが出来るのです。

    □冷え性改善に伴う効果

    冷え性を解消すると、同時に肩こりや腰痛、関節痛や体のむくみ、便秘や肌のくすみが改善されるなど、健康や美容にもメリットを与えることが可能です。

    特に女性の場合は普段からダイエットを行っている方は多いですが、にんにくの持っている新陳代謝の改善効果は、体内の不要な老廃物をしっかり排出させる効果があるので、便秘を改善して下半身太りやむくみを解消することが可能になったり、脂肪燃焼がスムーズに行えるので痩せやすい体を手に入れることも可能です。

    このようににんにくは女性にとって魅力的な食材になっているのです。

  • 2019年01月06日更新

    つらい冷え性の原因は何?対処方法と合わせてご紹介

    『いつも手足が氷のように冷たい』『足先などが冷たくて、なかなか寝付けない』といった悩みを抱えている女性は、少なくないことでしょう。

    男性よりも筋肉量が少ない女性は、温かい血液や体液を循環させるために必要な筋肉のポンプ作用も弱くなりがちなので、男性よりも冷え性に悩む人が多いと言われています。しかし、『ただの冷え』と侮り放置してしまうと、重大な病気への引き金となってしまう恐れもあるため注意が必要です。

    では、そんな冷え性はどんな原因から引き起こされるのでしょうか。そして、その対処方法にはどのようなことが挙げられるのでしょうか。

    冷え性を引き起こす原因は、主に二つあります。

    □冷え性の原因その1

    その一つが、先述したように筋肉量の不足により血液などの循環が悪くなってしまうという現象です。

    血液や体液が十分な量とスピードで流れていないと、毛細血管にまで温かな血液が行き渡らずに『冷え』という現象で現れてしまいます。

    それを防ぐために有効なのが、軽い筋肉トレーニングやウォーキングなどで主に足の大きな筋肉を動かし、体全体の血流を良くすることです。

    ストレッチやリンパマッサージなども、同様の理由で有効です。

    その場しのぎではなく血の巡りそのものを改善することで、冷えを感じることが少なくなって来ます。

    □その2

    そしてもう一つの理由が、根本的に体温が低いということです。

    運動習慣の低下や心理的なストレスにより低体温の人が増えてきていると言われていますが、そういう人は大抵手足も冷たくなっており、辛い症状があると訴えているものです。

    食生活や生活習慣の改善などで温活に取り組むのも大切ですし、腹巻きやカイロなどを活用して直接的に体を温めることも大切です。

    全身浴で体の芯から温める習慣をつけると同時に、時間がある時や特に冷えが気になる時、就寝前などに足湯を行うとだいぶ症状が緩和されるのでおすすめです。

    □食生活を見直そう

    これらの原因・対処方法とともに特に見直したいのが、食生活です。

    生姜や根菜類といった体を温めるような食材を意識的に摂取するほか、香辛料を上手に活用するのも一つの手段と言えます。

    特におすすめなのが、にんにく成分を食生活に取り入れることです。

    にんにくには体を芯から温め、代謝をあげる役割が期待できます。

    いつもの料理に少しプラスするだけでも、風味が良くなると同時に体がすぐに温まることを実感することが出来るでしょう。

    臭いや保存方法などが気になる方や、出来るだけ手軽に摂取したいという方にはサプリメントの活用がおすすめです。

    □冷え性を撃退しよう

    このように、ちょっとしたことの積み重ねで体は温かい状態に導くことが出来ます。

    小さなことからスタートし、冷え性を撃退していきましょう。

  • 2019年01月04日更新

    美味しいにんにくの選び方のポイントは?|青森の業者が解説します

    スーパーでにんにくを買うとき、何を基準ににんにくを選んでいますか?
    せっかく買うなら、できるだけ良いにんにくを選びたいですよね。
    そこで、美味しいにんにくの選び方のポイントをご説明します。

    □美味しいにんにくとは

    人にはそれぞれ味に好みはあります。
    そのため、何を美味しいと思うかは人によって違うかもしれませんが、今回は一般的に                                                                                       美味しいとされるにんにくの選び方を説明します。

    一般的に美味しいとされるにんにくには、2つのポイントがあります。
    1つ目のポイントは、新鮮であることです。
    2つ目のポイントは、香りと風味、そして辛みのバランスが良いことです。

    □にんにくの選び方のポイント

    にんにくを観察する時は、次のポイントを確認しましょう。

    *にんにくの重さ

    にんにくを手に持って重さを比べてみましょう。
    重いにんにくには、身がしっかり詰まっていて新鮮なものが多いです。

    *にんにくの色

    にんにくを買うときに、簡単に確認できるのが皮の色です。
    白いにんにくは新鮮であることが多いので、おすすめです。
    茶色っぽいにんにくもありますが、特に問題ありません。
    赤色っぽいにんにくは、にんにくに含まれる成分と鉄などが反応したもので、収穫直後に見られる現象です。ただし青森県のにんにくの規格としてはC級品もしくは規格外となります。見た目が悪いというだけで、味は変わりません。

    *にんにくの臭い

    にんにくの臭いを軽く嗅いでみましょう。
    にんにくに臭いがきついというイメージを持ってる方は多いかもしれません。
    しかし、実はそのままのにんにくは臭いがないんです。
    にんにくに傷がつくと、臭い成分が発生するのです。
    もし、にんにくの臭いが強かったら、傷や、虫に食べられた部分があるのかもしれません。
    そのため、選ぶときはにおいがないものを選びましょう。

    *皮と身の隙間

    皮と身の間に隙間がなく、くっついているにんにくは新鮮です。
    隙間があるにんにくは、鮮度が低く、水分が抜けている、ということかもしれません。

    *産地

    国産かどうかで、にんにくの値段は異なります。
    国産と外国産では品種がちがうので、味や食感も異なります。
    外国でつくられたにんにくは、香りや味は薄いものが多いです。
    そのため、熱を加えると、香りがとんでしまうものもあります。
    値段を気にせず、良いにんにくを手に入れたい場合は国産がおすすめです。

    □最後に

    以上、にんにくの美味しいにんにくの選び方をご紹介しました。
    何も気にしないでにんにくを選んでいる方は、一度ご紹介したポイントを参考にして選んでみませんか。
    いつもよりにんにくが美味しく感じられるかもしれませんよ。

Information